ことば.comロゴことば.com

書けない言葉

うだつ

2013年12月27日

「うだつがあがらない」なんて、意味も知らずに、でも、使い方は正しくだれもが使っている言葉。
テレビで、「これが卯建で・・・」なんて出演者が言っている言葉に、字幕がついていて、ああ、これか? と気付いた。
で、「卯建」って?

うだつ

家と家の間にある部分が「うだつ」。もともとは防火壁だったようですが、江戸時代になると、「うだつ」を上げるにはそれなりに費用がかかることなどから、装飾的な意味合いが強くなり、「うだつが上がらない」なんて言葉が生まれました。

「うだつ」に漢字があるのは当たり前の事だけど、見たこともなかったので驚きでした。
ただ、この漢字は当て字のようですね☆

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

勘違いのネアンデルタール人

「はじめてのことば」で、ネアンデルタール人の咽喉の構造がホモサピエンス

人が信じられると。

人が信じられると、何が得られるかと言えば、 安心。 不思議だけど、落ち

落ち込んだら・・・・

落ち込んだら、なるべく相手にマイナスな部分が伝わらないようにしながら(

席巻・・・・せっけん

席巻 と書いて、「せっけん」と読むのよね・・・・。 知らなかった。。。

覚悟

人にはいろんな覚悟が有る。 人と別れる覚悟だったり、突き進む覚悟だった

書けない漢字の行方

一時期、パソコンの普及率が日本は低いと言われていたけれど、今はどうなん

人任せはよくない!

待ってはいけない。 なんなら、相手を待たせなさい。 人の助けを期待して

言葉は生き物

もし、言葉に変化がなければ、今も平安時代の人達と同じ言葉を話し、文章も

漢字で国名

今日、向きが逆になっていたからという事もあってん、「米B52が防空識別

何事もおろそかにしない

ここ数カ月、取り組んでいる事。   どうしても、自分に直接関

はじめてのことば

「ことば」と聞いて連想するもの・・・。 トップページに使っているバベル

雨、あめ、飴、編め・・・

雨、あめ、天、飴、編め・・・・ 日本語は同音異義語が多いので、こういう