ことば.comロゴことば.com

書けない言葉

うだつ

2013年12月27日

「うだつがあがらない」なんて、意味も知らずに、でも、使い方は正しくだれもが使っている言葉。
テレビで、「これが卯建で・・・」なんて出演者が言っている言葉に、字幕がついていて、ああ、これか? と気付いた。
で、「卯建」って?

うだつ

家と家の間にある部分が「うだつ」。もともとは防火壁だったようですが、江戸時代になると、「うだつ」を上げるにはそれなりに費用がかかることなどから、装飾的な意味合いが強くなり、「うだつが上がらない」なんて言葉が生まれました。

「うだつ」に漢字があるのは当たり前の事だけど、見たこともなかったので驚きでした。
ただ、この漢字は当て字のようですね☆

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

変化に対応する

年末年始、いつもと違う雰囲気に戸惑って、結果は散々。 今日は、いつもと

諦めない時

もう今日は諦めようと、帰り支度は万全。とりあえず、休憩室に戻ったけれど

「早い」と「速い」

書こうとして、ふと「どっち?」と思う字に「早い」と「速い」があります。

惰性

惰性を調べると、「これまでの習慣や勢い」と出てくる。なぜ調べたかと言う

上の空

文章を書くのに、いろいろと妄想していた時に、ふと、今、誰かに声をかけら

今年の目標

もう一ヶ月も経って遅いのですが、今日、意外にも今年の目標を書く機会があ

タブレットの普及で

スマートフォンの普及はかなりのものですが、年代を越えて重要があるのは、

挨拶

朝、人に会った時、「おはようございます」の挨拶をするけれど、こちらから

お正月なので、初夢とか、将来の夢とか、「夢」という言葉を良く使うので、

うだつ

「うだつがあがらない」なんて、意味も知らずに、でも、使い方は正しくだれ

夢と目標

夢と目標は違うと良く聞くけれど、最近実感した事。 海外ドラマが好きだっ

石の上にも三年

石の上にも三年。これは、冷たい石の上でも三年も座っていれば暖まるだろう