ことば.comロゴことば.com

漢字の意味

ことのは

2015年01月27日

「やまとうたは ひとのこころをたねとして よろずのことのはとぞなりける」

 

「大和歌は、人の心を種として、万の言の葉とぞなりける」
これは、古今和歌集仮名序の冒頭分で、

「世の中すべての事象を歌っている。ただ言うだけで天地を動かしたり、目に見えない鬼神も哀れだなぁと思わせたり、男女の仲を和らげたり、勇ましい武士の心を慰めるのは歌なんだよ」

なんて事が書かれています。

 

この「万の言の葉とぞなりける」の部分から、言葉と言う字が残ったようですね。

それまでは、「言羽」なんて字も使われていたり、「詞」でことばと読んだり。

 

「言羽」と言う字には、ちょっとそそられます。
自分の言ったことが、ふわふわと羽が生えたように漂って、思う人の心に届きますように。。。。。

なんて意味が込められていたんでしょうか?

こちらの方が、このサイトの趣旨に合っているように思います。

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

スタートさせる事

頭の中でいろいろ考える。あんなことも出来るかも・・・とか、こんなことも

英語でメールのやりとり

英会話を勉強しようとやってはいるけど、なかなか時間がとれなかったり、一

不完全な完璧さ

不完全な完璧さ。   不完全なとは、勿論完全ではないという意

人が信じられると。

人が信じられると、何が得られるかと言えば、 安心。 不思議だけど、落ち

「今」に感謝

とかく女はよく喋る! 女子会をすると、帰り際、いつも思う。いったい、い

大晦日

今日は大晦日。 「おおみそか」を漢字で書けと言われると、・・・・書けな

何事もおろそかにしない

ここ数カ月、取り組んでいる事。   どうしても、自分に直接関

阿吽の呼吸

良く息のあった人たちのことを「阿吽の呼吸で・・・」なんて言い表すけど、

気を紛らわす

こんな思いはしたくない・・・ と辛いときは、仕事が忙しい方がいい。 あ

タブレットの普及で

スマートフォンの普及はかなりのものですが、年代を越えて重要があるのは、

「主」と「副」

時間があるからと、「主」ではなく「副」に力を注いで、気付いたら「主」が

心が折れる

そう。心って折れます。ホントに。今年に入ってから、折れてばっかり。だか