漢字の意味

ことのは

2015年01月27日

「やまとうたは ひとのこころをたねとして よろずのことのはとぞなりける」

 

「大和歌は、人の心を種として、万の言の葉とぞなりける」
これは、古今和歌集仮名序の冒頭分で、

「世の中すべての事象を歌っている。ただ言うだけで天地を動かしたり、目に見えない鬼神も哀れだなぁと思わせたり、男女の仲を和らげたり、勇ましい武士の心を慰めるのは歌なんだよ」

なんて事が書かれています。

 

この「万の言の葉とぞなりける」の部分から、言葉と言う字が残ったようですね。

それまでは、「言羽」なんて字も使われていたり、「詞」でことばと読んだり。

 

「言羽」と言う字には、ちょっとそそられます。
自分の言ったことが、ふわふわと羽が生えたように漂って、思う人の心に届きますように。。。。。

なんて意味が込められていたんでしょうか?

こちらの方が、このサイトの趣旨に合っているように思います。

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

波瀾

ニュースを聞いていて、「波瀾」という言葉が妙にひっかかりました。 「波

詩とメロディー

詩は、それだけで力のあるもの 何かがあった時 何かが起こった時 もしか

頑張れば!

ひとりぽっちで寂しくても、頑張っていれば ここってとこで助けてくれる人

サイト、創り中

ようやくサイトの形が整ってきました。と言っても、まだ途中。途中と言えば

スーパームーン

二か月続けてのスーパームーン! スーパームーンは、月が一番地球に近づい

Macのpages

今まではずっとwindowsを使っていて、小説を書く場合はWordを使

世間は狭い。   思いもかけない人と出会ったり、知り合った人

いつまで使い続けられるか?

日本語には、文字として漢字・平仮名・片仮名の三種類があります。もう少し

言葉の端々

結構良く使う言葉なのに、書こうとすると、どんな字? と考える言葉がたく

影響を受けた歌

影響を受けた歌というのか、映画を見て、歌が心に残ったという事かも。 映

タブレットの普及で

スマートフォンの普及はかなりのものですが、年代を越えて重要があるのは、

刺激惹起性多能性獲得細胞

刺激惹起性多能性獲得細胞 まるで漢文。読もうと言う気もなくなる漢字の羅