ことば.comロゴことば.com

徒然

以心伝心

2015年09月24日

なんと!年始に奇数日アップを目指す!なんて言っていたのに、気がつけば・・・・
あ・・・、途中、何度も気になっていたけど、どうしても手付かずになってしまったこのブログ。

 

やはり、自分にとって手一杯の出来事が起こっていると、精神的にも余裕ができないのね・・・と思う今日この頃。

 

なぜ書く気になったのかと言えば、人とのコミュニケーションて難しいと思ったからかな。
超能力者のように、相手の考えていることが100%わかれば、会話の中で起こる勘違いや、説明不足も解消できるのにって思う(^^);

 

以心伝心なんて言われるけど、本当にできている人っているのかな?
長年連れ添った夫婦は以心伝心でわかるなんて言うけど、相手の癖と習慣と、相手に対する諦めがそう言わせてない? なんて思ったりした。

 

以心伝心・・・・心を以って、心に伝う。と読むらしい。

 
「仏語。仏法の奥義を、言葉や文字を借りず師の心から弟子の心に伝えること。」とある。

師の心から弟子の心に伝える? 言葉を使わずに? どうやって?

だから、以心伝心か・・・
と妙に納得したりして。

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

何でも前向きに!

嫌みも悪意もないお誘いは、安易に断らずに参加しよう! こちらの気分一つ

人任せはよくない!

待ってはいけない。 なんなら、相手を待たせなさい。 人の助けを期待して

眠いときは・・・

眠いときに無理矢理考えるのはやめましょう。結局思考が止まっているので、

お彼岸

お彼岸と言えば先祖を供養する事を考えます。でも元々お彼岸と言うのは、今

やる事に無駄はない

今年の目標の一つに、一喜一憂しない。というのがある。毎日、どうしたって

受け入れる

嫌な事も、受け入れる度量が必要! それが、今自分に与えられた試練だから

今日が終われば、また明日じゃん!

「今日が終われば、また明日じゃん!」 これ、名言! と思います。 なか

元旦と元日

新しい年が始まりました! 2014年。すぐにソチオリンピック!楽しみで

「早い」と「速い」

書こうとして、ふと「どっち?」と思う字に「早い」と「速い」があります。

日本、私たちの未来

日本国憲法 第二章 戦争の放棄 第九条 日本国民は、正義と秩序を基調と

ことのは

「やまとうたは ひとのこころをたねとして よろずのことのはとぞなりける

言葉の伝達方法

昔は、漢字を速く書くために、草書体というものを創り出した。 良く、「達