ことば.comロゴことば.com

徒然

以心伝心

2015年09月24日

なんと!年始に奇数日アップを目指す!なんて言っていたのに、気がつけば・・・・
あ・・・、途中、何度も気になっていたけど、どうしても手付かずになってしまったこのブログ。

 

やはり、自分にとって手一杯の出来事が起こっていると、精神的にも余裕ができないのね・・・と思う今日この頃。

 

なぜ書く気になったのかと言えば、人とのコミュニケーションて難しいと思ったからかな。
超能力者のように、相手の考えていることが100%わかれば、会話の中で起こる勘違いや、説明不足も解消できるのにって思う(^^);

 

以心伝心なんて言われるけど、本当にできている人っているのかな?
長年連れ添った夫婦は以心伝心でわかるなんて言うけど、相手の癖と習慣と、相手に対する諦めがそう言わせてない? なんて思ったりした。

 

以心伝心・・・・心を以って、心に伝う。と読むらしい。

 
「仏語。仏法の奥義を、言葉や文字を借りず師の心から弟子の心に伝えること。」とある。

師の心から弟子の心に伝える? 言葉を使わずに? どうやって?

だから、以心伝心か・・・
と妙に納得したりして。

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

言葉って難しい

ある日、量販店での会話。 お客さん「DVDってどこ?」 店員さん「DV

時には、無関係の人のことばも・・・

競合他社の人だけど、なぜかとてもいい人だな・・・・と思っていたら、今日

やる事に無駄はない

今年の目標の一つに、一喜一憂しない。というのがある。毎日、どうしたって

原点

いつものようにやっているつもりなのに、何かおかしい・・・とか、上手くい

日本語の面白いところ

日本語と言うか、漢字も含めて・・・と言う事になりますが。 まず、漢字に

うだつ

「うだつがあがらない」なんて、意味も知らずに、でも、使い方は正しくだれ

刺激惹起性多能性獲得細胞

刺激惹起性多能性獲得細胞 まるで漢文。読もうと言う気もなくなる漢字の羅

感謝することしか出来ない時

自分にとっては、結構笑えるミスでも、相手にとっては笑えないミスがある。

何でも前向きに!

嫌みも悪意もないお誘いは、安易に断らずに参加しよう! こちらの気分一つ

自分が納得できるように

例えば、自分には合わないな・・・と思いながらやっている仕事。 合わない

年賀

そろそろ年賀状を考える季節になりました。 年賀って何も考えずに使ってい

自分を現す人称代名詞は、日本語の場合、やたらと多いです。特に男性が使う