ことば.comロゴことば.com

日本語は面白い

席巻・・・・せっけん

2015年04月17日

席巻

と書いて、「せっけん」と読むのよね・・・・。

知らなかった。。。。。
ずっと、「せきまき」だと思ってた。

だいたい、あんまり「せっけんする」なんて、使わないから言わないし。
本には出てきたけど、前後の意味からどういう意味か分かるし。

ということで、ずっと「せきまき」だと思ってたんだな・・・・。

 

そういうこと考えると、そう言えば「流石」という字も、どう読むのか知らなかったんだな・・・。
字の意味を考えると、石っころが流れるイメージになるので、スムーズだね・・・なんて意味かと。
ドンピシャではないけど、褒め言葉だろう・・とは分かるし。

 

日本語は、漢字と平仮名とカタカナの三種類。
熟語の読み方がわからなくても、漢字の意味がわかれば何とかなる。

 

三種類の文字を使いこなす民族は、多分他にいないんじゃないの?

器用な日本人ですよね・・・。

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

漢字で遊ぶ

漢字って難しい。 と言っても、つくりに魚偏があれば魚の名前だと分かるし

何事もおろそかにしない

ここ数カ月、取り組んでいる事。   どうしても、自分に直接関

スーパームーン

二か月続けてのスーパームーン! スーパームーンは、月が一番地球に近づい

「聞く」と「聴く」

話しているときは問題なくても、いざ書こうとすると、どの字を使うのが正し

脳波をキャッチ! Google glass

昔からの夢が、自分の考えている事をそのまま画面に映し出してくれる機能。

一匹は一匹

一人でもがくより、二人がかり。二人がかりの大きな結果のはずが、驚きの結

「主」と「副」

時間があるからと、「主」ではなく「副」に力を注いで、気付いたら「主」が

訃報

訃報は突然やってくる。長く会っていない人だと、驚きはするが、なかなか実

何でも前向きに!

嫌みも悪意もないお誘いは、安易に断らずに参加しよう! こちらの気分一つ

言葉の伝達方法

昔は、漢字を速く書くために、草書体というものを創り出した。 良く、「達

信じる力 -恋愛編-

まず、自分が相手を好きだという前提で。 相手の事が好きだという思いに嘘

大切

「たいせつ」は、大きく切ると書いてます。自分にとって、或いは相手にとっ