ことば.comロゴことば.com

徒然

書き言葉と話し言葉

2013年10月19日

書き言葉と話し言葉が違うのは仕方ないかな・・・とは思うのですが、これはどうなの?と思うのが、国会の法案とか、憲法とか。
昨日もニュースで、秘密保護法だかのニュースをやっていたけど、その法案の意味が分かりづらいから、説明してもらいましょうと、文章の説明が始まった。
確かに分かりづらい。

こういうのって、その時代に合わせて書くってしないんですかね?
日本人が読んで分からない文章なら、せっかく書いて残しても意味がないし。大人が子供に説明出来ない文章っていうのもおかしいし。
話し言葉が時代とともに変わるように、書き言葉ももう少し早いスピードで一般日本人につい来てもらえないでしょうか?

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

公用語から考えた。

以前、日本語は単純で合理的な言葉だと聞いた事があり、具体的にどういうこ

信じる力

自分でも笑えるのだけど、 「みんな頑張ってる!」 という言葉を信じて頑

感謝することしか出来ない時

自分にとっては、結構笑えるミスでも、相手にとっては笑えないミスがある。

ひかり・光の語源

「ひかり」という言葉ですが、なかなか綺麗な言葉だと思っているのは、きっ

頑張れば!

ひとりぽっちで寂しくても、頑張っていれば ここってとこで助けてくれる人

自分の性格と付き合う

「自分の性格だから、付き合っていかないといけない」 これ、なかなか深い

調子にのってはいけない

繊細な関係を保とうとする場合、相手と予想以上の会話が出来たからといって

眠いときは・・・

眠いときに無理矢理考えるのはやめましょう。結局思考が止まっているので、

「止」に「少」を書いて「歩く」。   歩き続けるのもいいけど

サイト、創り中

ようやくサイトの形が整ってきました。と言っても、まだ途中。途中と言えば

完璧な矛と完璧な盾 だから矛盾

これは、どんな盾も貫ける矛だよ! これは、どんな矛からも身を守れる盾だ

逃げるのは、良くない・・・?

物事から逃げずに立ち向かえ! とは、良く言われることだけど、逃げるのは