ことば.comロゴことば.com

徒然

視野を広げる

2014年07月4日

特に忙しい訳ではなくても、何かしら追い詰められているような感じで、落ち着かない2ヶ月ほどを過ごしたら、最近は何気に・・・・・開き直ったのか、楽になったと思う。
数人と話をしたことも良かったかな?

 

そうしたら、一つの事だけではなくて、少し広げたイメージで俯瞰出来るような感じにもなってきた。

 

自分のキャパは、そうそう広げられなかったり、高い位置にいても追い詰められて俯瞰できなかったり。人には感情があるし、体力の問題もあるし、いつもいつも思うようにはならない。

 

ただ、やはり目標を持つこと。心が折れそうになっても踏ん張ること。
精神的にも体力的にもきつくなると諦めてしまいがちだから。

 

今思うのは、夢はあっても、現実とのギャップにため息しかでなかったけど、気付けば自分の夢には近づいてるじゃないかってこと。
勿論!うまくいくかどうかは分からない。
できていない部分は許してあげて、これから埋めて行けばいい。
ホント、気がつけば、自分の理想に近づいていた。

 

ベースになる部分でまだ足りないところはあるけど、今後どうすればいいのか分かってきた。
ベースが出来れば、あとは中身を詰めて行くだけ。

 

ということで、視野を広げて見てみれば、今はまだベースを作っている最中。
でも、あと一踏ん張り!
形が見えてきましたよ!

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

はじめてのことば

「ことば」と聞いて連想するもの・・・。 トップページに使っているバベル

自分への言葉

海外ドラマで「メンタリスト」というドラマがある。それを見ていたら。主人

全然

「全然」 この言葉、私が子供の頃は、否定的に使う言葉でした。 ・全然知

スタートさせる事

頭の中でいろいろ考える。あんなことも出来るかも・・・とか、こんなことも

不安

不安とは、安心できない事。安定しない事。ただ、安定しない事なら不安定と

心を開いてみる

今日は久々に同業他社の方とお会いする事にあり。。。 普段はいないはずな

不完全な完璧さ

不完全な完璧さ。   不完全なとは、勿論完全ではないという意

落ち込んだら・・・

落ち込むと、なんとか這い上がろうともがくのだけど、なかなか這い上がれな

自分を現す人称代名詞は、日本語の場合、やたらと多いです。特に男性が使う

「主」と「副」

時間があるからと、「主」ではなく「副」に力を注いで、気付いたら「主」が

スーパームーン

二か月続けてのスーパームーン! スーパームーンは、月が一番地球に近づい

訃報

訃報は突然やってくる。長く会っていない人だと、驚きはするが、なかなか実