ことば.comロゴことば.com

徒然

視野を広げる

2014年07月4日

特に忙しい訳ではなくても、何かしら追い詰められているような感じで、落ち着かない2ヶ月ほどを過ごしたら、最近は何気に・・・・・開き直ったのか、楽になったと思う。
数人と話をしたことも良かったかな?

 

そうしたら、一つの事だけではなくて、少し広げたイメージで俯瞰出来るような感じにもなってきた。

 

自分のキャパは、そうそう広げられなかったり、高い位置にいても追い詰められて俯瞰できなかったり。人には感情があるし、体力の問題もあるし、いつもいつも思うようにはならない。

 

ただ、やはり目標を持つこと。心が折れそうになっても踏ん張ること。
精神的にも体力的にもきつくなると諦めてしまいがちだから。

 

今思うのは、夢はあっても、現実とのギャップにため息しかでなかったけど、気付けば自分の夢には近づいてるじゃないかってこと。
勿論!うまくいくかどうかは分からない。
できていない部分は許してあげて、これから埋めて行けばいい。
ホント、気がつけば、自分の理想に近づいていた。

 

ベースになる部分でまだ足りないところはあるけど、今後どうすればいいのか分かってきた。
ベースが出来れば、あとは中身を詰めて行くだけ。

 

ということで、視野を広げて見てみれば、今はまだベースを作っている最中。
でも、あと一踏ん張り!
形が見えてきましたよ!

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

信じる力 -恋愛編-

まず、自分が相手を好きだという前提で。 相手の事が好きだという思いに嘘

自分が納得できるように

例えば、自分には合わないな・・・と思いながらやっている仕事。 合わない

スーパームーン

二か月続けてのスーパームーン! スーパームーンは、月が一番地球に近づい

やる事に無駄はない

今年の目標の一つに、一喜一憂しない。というのがある。毎日、どうしたって

波瀾

ニュースを聞いていて、「波瀾」という言葉が妙にひっかかりました。 「波

心が折れる

そう。心って折れます。ホントに。今年に入ってから、折れてばっかり。だか

「今」に感謝

とかく女はよく喋る! 女子会をすると、帰り際、いつも思う。いったい、い

サイト、創り中

ようやくサイトの形が整ってきました。と言っても、まだ途中。途中と言えば

日本語の起源

今、世界で主流なのが印欧語=インド・ヨーロッパ語族。ヨーロッパ人は、文

ことばが繋ぐ人との輪

素通りするより、会釈して。 会釈だけより、微笑んで。 ほんの少し勇気を

「早い」と「速い」

書こうとして、ふと「どっち?」と思う字に「早い」と「速い」があります。

お彼岸

お彼岸と言えば先祖を供養する事を考えます。でも元々お彼岸と言うのは、今