ことば.comロゴことば.com

漢字の意味

流石

2013年12月3日

ある時メールに「流石ですね」と書かれていた事があり、私は「リュウセキ」と読みました。
もちろん、意味ははっきりとは分からなかったです。流れる石だから、スムーズとか、そういう意味かな? と漠然と思っていたのですが、「さすが」と読むのだと後から知りました。

意味としては、スムーズでも通用しなくはないので、読めなくてもこの場合は問題なかったのですが、語源について調べみると、「流れる石」自体には意味は無いんですね。

昔、中国に孫楚(そんそ)という人がいた。孫楚は、世の中を嫌って山にこもりたいと思い、友達の王済(おうさい)に「私は、これから石を枕に寝て、川の流れで口をすすぐような生活をしたい」と言う所を間違えて、「石で口をすすぎ、川の流れを枕にして寝たい」と言ってしまった。王済が「なにを間違っている。石で口をすすいだり、川の流れを枕にするようなことが出来るのか?」と言い返すと、負けず嫌いの孫楚は、屁理屈をこねました。「流れに枕するのは、耳を洗うためであって、石ですすぐのは、歯を磨くためなのだ」と言ってこじつけた。これを聞いた王済は「とんでもない屁理屈を言う奴だが、なかなかうまいことを言うな。」と感心した。この事から、感心する時の「さすが」という言葉を「流石」と書くようになった。

漢字で書くと「枕石漱流」というのを「漱石枕流」と言ってしまったという事です。

上記の事から、もともと「枕石漱流」とは、「自分の失敗を認めず、屁理屈を並べて言い逃れをすること。負け惜しみの強いこと。」を表していたようですが、今となっては、「感心する」という意味だけが残ったようです。

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

ことばの語源

「ことば」って、「言」+「葉」からきていると思っていたら、意外と違って

何でも前向きに!

嫌みも悪意もないお誘いは、安易に断らずに参加しよう! こちらの気分一つ

影響を受けた本

子供の頃に読んで、今でも忘れられない本。読書家ならたくさんあると思うけ

今年の目標

もう一ヶ月も経って遅いのですが、今日、意外にも今年の目標を書く機会があ

ひかり・光の語源

「ひかり」という言葉ですが、なかなか綺麗な言葉だと思っているのは、きっ

竹に合う。。。で、答え。 なんで竹冠なんでしょう?   「合

これは、虹?

ふと見たら、雲がこんなふうに。 写真だと結構赤っぽいだけに見えますが、

出会いって何だろう?

新しい場所へ行くと、どんな人と出会えるのかちょっとワクワク。 素敵な人

調子にのってはいけない

繊細な関係を保とうとする場合、相手と予想以上の会話が出来たからといって

英会話ってこんな感じ。

最近英会話の勉強をしていて、スピードにはついていけるようになったような

原点

いつものようにやっているつもりなのに、何かおかしい・・・とか、上手くい

気を紛らわす

こんな思いはしたくない・・・ と辛いときは、仕事が忙しい方がいい。 あ