漢字の意味

2014年10月15日

竹に合う。。。で、答え。

なんで竹冠なんでしょう?

 

「合」は、器に蓋をしている様子。

で、「答」を利用する前は、「合」と言う字で「こたえる」と読んでいたようなのですが、次第に「答」を使うようになったとのこと。

で、この「竹」ですけど、「竹製の器に蓋をする」ということなのだそうです。

 

器にぴったり合った蓋。

サイズがあっていなければ、ちゃんと蓋は出来ませんから。

 

ということで、問いに対してぴったり合ったのが「答え」

 

竹冠はちょっと意外でした。

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

「Happy」が繋ぐ世界

ファレル・ウィリアムスの「Happy」が世界を繋いでる。 こんな事言う

困った時は・・・・

困った時は、なりふり構わず行動する! 心底、こうしたいから、こうして欲

変化に対応する

年末年始、いつもと違う雰囲気に戸惑って、結果は散々。 今日は、いつもと

ダメな時は、ダメ!

ダメな時は、ダメ いさぎよく諦めて、次の準備をする!その時、気持ちを引

逃げるのは、良くない・・・?

物事から逃げずに立ち向かえ! とは、良く言われることだけど、逃げるのは

忙殺

ここのところ忙殺されて、やるべきことも出来なかった。 ふと気付くと日数

いつまで使い続けられるか?

日本語には、文字として漢字・平仮名・片仮名の三種類があります。もう少し

はじめてのことば

「ことば」と聞いて連想するもの・・・。 トップページに使っているバベル

これは、虹?

ふと見たら、雲がこんなふうに。 写真だと結構赤っぽいだけに見えますが、

ひきこもごも

ソチ五輪も、もう終わり。すべての競技を見た訳ではなく、こんな競技もある

書けない漢字の行方

一時期、パソコンの普及率が日本は低いと言われていたけれど、今はどうなん

「止」に「少」を書いて「歩く」。   歩き続けるのもいいけど