ことば.comロゴことば.com

今日の教訓

許容範囲

2014年11月13日

許容範囲を広げることは大切だと思う。
世間を知って、許せるようになる事が増えると、人との繋がりも増えたり、出来ることも多くなる。

だからと言って、人の言いなりになるのは駄目だし、他の人がやっているからと強制されて受け入れることは良くない。

 

優柔不断と優しさは紙一重・・・なんて言うけど、優柔不断と許容範囲が広いというのもよく似ていると思う。許容範囲が広いから受け入れたのか、優柔不断だから受け入れたのか。

 

一事は万事というから、気になる人がいたなら、その人がいつもどんな決断をしているのか見極めるのは大切なことでしょうね。

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

書き言葉と話し言葉

書き言葉と話し言葉が違うのは仕方ないかな・・・とは思うのですが、これは

責任を持つ姿勢

もともと無理なお願いをしていたにみ関わらず、出来なくて申し訳ないと謝っ

原点

いつものようにやっているつもりなのに、何かおかしい・・・とか、上手くい

お彼岸

お彼岸と言えば先祖を供養する事を考えます。でも元々お彼岸と言うのは、今

「止」に「少」を書いて「歩く」。   歩き続けるのもいいけど

チャンスは創り出すもの

  良く言われるし、当たり前のことだけど、諦めたら終わり。

いつ、いかなる時も

いつ、いかなる時も、誰が来ても フットワーク軽く動けるようにしておくこ

思いを形に

生きていると、こんな事がしたい。あんな事がしたい・・・といろいろ思い描

タブレットの普及で

スマートフォンの普及はかなりのものですが、年代を越えて重要があるのは、

忙殺

ここのところ忙殺されて、やるべきことも出来なかった。 ふと気付くと日数

ひきこもごも

ソチ五輪も、もう終わり。すべての競技を見た訳ではなく、こんな競技もある

自分への言葉

海外ドラマで「メンタリスト」というドラマがある。それを見ていたら。主人