ことば.comロゴことば.com

徒然

冒険

2014年10月13日

冒険と言うと、文字通り危険を冒すってことですが、子供の頃は来県は無くてもドキドキするような事がいっぱい。

初めてのお店に入ることも、いつもと違う道を行ってみることも、すべてのモノが初めてで、驚きや落胆や緊張がいっぱい。

だから、子供の頃の「時間」は長く感じるのだとか。

 

子供の頃の「時間」は、「冒険と発見の時間」。

 

大人になると、習慣の中で生きる事が多くなるので、冒険や発見がほとんどなくなる。

毎日同じような事の繰り返しをして時間が過ぎていくので、時間がさらっと流れる。

「時間の経つのが早いね」

と言うのは、大人の口癖。

 

どうしても習慣化されてしまう時間ですが、時にはちょっとした冒険もいいもの。

この間、和太鼓の体験に行って来ました。

初めて叩く和太鼓に、かなりワクワク。

 

Taiko

 

 

好きなので聞きに行った事はありますが、自分で叩いて音が出る。

しかも、かなり分厚い音に驚きです。

次の日、筋肉痛になったのも良い経験。

 

今後暫くは、通う予定なのですが、時々はこういう冒険もやってみたいものです☆

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

言葉の端々

結構良く使う言葉なのに、書こうとすると、どんな字? と考える言葉がたく

何となく歌を聞いていたら、「息も止まるほど・・・・」なんて歌詞が聞こえ

大晦日

今日は大晦日。 「おおみそか」を漢字で書けと言われると、・・・・書けな

一喜一憂しない。

一喜一憂しない。 一喜一憂して、自分の気持ちに振り回されていたら、とて

チャンスは創り出すもの

  良く言われるし、当たり前のことだけど、諦めたら終わり。

思いを形に

生きていると、こんな事がしたい。あんな事がしたい・・・といろいろ思い描

出会いって何だろう?

新しい場所へ行くと、どんな人と出会えるのかちょっとワクワク。 素敵な人

訃報

訃報は突然やってくる。長く会っていない人だと、驚きはするが、なかなか実

二カ国語を同時に学ぶ?

英会話を出来るようになりたいと思いつつ、いろんな人と話をしていたら、ち

自分の性格と付き合う

「自分の性格だから、付き合っていかないといけない」 これ、なかなか深い

諦めない時

もう今日は諦めようと、帰り支度は万全。とりあえず、休憩室に戻ったけれど

いつまで使い続けられるか?

日本語には、文字として漢字・平仮名・片仮名の三種類があります。もう少し