徒然

いつまで使い続けられるか?

2013年11月11日

日本語には、文字として漢字・平仮名・片仮名の三種類があります。もう少し付け加えると、数字があったり、アルファベットも使うようになってきました。

世界を見渡した時、こんなに文字を持つ民族ってありません。子音も母音も少ない日本語としては、漢字が入ってきてくれたお陰で、書いた時に読みやすくなったかもしれません。が、漢字を覚えるのは大変。良く似ている漢字はたくさんあるし、読めても書けない漢字もたくさん。パソコンなんてものが普及してからは、ホント読めても書けません。
この複雑な文字を持つ日本人の識字率は100%。これって驚異的!

通常、簡略化されていくのが普通なのに、日本語って時代と共に複雑になっているような気がします。今だと、漢字、平仮名、片仮名のほかにアルファベットも覚えないと行けないし、アルファベットで日本語が書かれているだけなのか、英語が使われているのかを判断しないといけないし。年配の人でも日本語英語を使うし、若者の造語も時代によって覚えないといけないし、今の言葉は若者言葉なのか日本語英語なのか・・・・って考える時ってあります。私は。(*^_^*)

死語と呼ばれる言葉がありますが、日本語が複雑になってくると使われなくなる言葉=死語増えるんでしょうね。
どの時代でも、その時代の若者たちが創り出した言葉が流行って、定着したり消えていったりを繰り返し、新しい言葉が生まれます。ラ抜き言葉もその一つでしょう。

今回は文字の話ですが、日本語の場合、同音異義語が多いので、漢字はなくてはならないもの。平仮名ですべてを書かれると、何が何だかさっぱり分かりませんし。片仮名ばかりで書かれると、読む気もなくなります。となると、まだまだ漢字に平仮名、片仮名を使い続けることになります。

ただ、スマホやパソコンで出てこない漢字は間違いなく、消えていきますね。

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

夢と目標

夢と目標は違うと良く聞くけれど、最近実感した事。 海外ドラマが好きだっ

不信感

不信感は、いつ生まれるのだろう?   何となく感じるようにな

席巻・・・・せっけん

席巻 と書いて、「せっけん」と読むのよね・・・・。 知らなかった。。。

公用語から考えた。

以前、日本語は単純で合理的な言葉だと聞いた事があり、具体的にどういうこ

日本語未解読?

時々古代の研究をしている人たちが、この文字はまだ解読できていません。と

勘違いのネアンデルタール人

「はじめてのことば」で、ネアンデルタール人の咽喉の構造がホモサピエンス

年賀

そろそろ年賀状を考える季節になりました。 年賀って何も考えずに使ってい

お正月なので、初夢とか、将来の夢とか、「夢」という言葉を良く使うので、

竹に合う。。。で、答え。 なんで竹冠なんでしょう?   「合

信じる力

自分でも笑えるのだけど、 「みんな頑張ってる!」 という言葉を信じて頑

心が折れる

そう。心って折れます。ホントに。今年に入ってから、折れてばっかり。だか

一匹は一匹

一人でもがくより、二人がかり。二人がかりの大きな結果のはずが、驚きの結