徒然

うまく行く時と、行かない時と

2014年04月13日

うまく行かないときは、誰かに頼りたくなったり、愚痴を言いたくなったり。

うまく行っているときは、ちょっと得意げで、人に自慢してみたくなったり。
で、そんな時は、人の心配をしてみたり、世話を焼いてみたり。決して押しつけとかではなくて、そんな時は気持ちに余裕があるせい。
だって、うまく行っていないときは、余裕が無いから人の事に目がいく事もないし、自分の事も満足に出来ていないのに、人の事に気を使っている場合じゃない!ってことなんでしょう。

恐らく多くの人が私みたいだと思うけど、そういう単純な性格が、余裕があると笑えてくる。
一喜一憂しないと言い聞かせるけれど、言い聞かせているうちは実現できていないと思う。

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

世間は狭い。   思いもかけない人と出会ったり、知り合った人

スーパームーン

二か月続けてのスーパームーン! スーパームーンは、月が一番地球に近づい

自分を現す人称代名詞は、日本語の場合、やたらと多いです。特に男性が使う

自分への言葉

海外ドラマで「メンタリスト」というドラマがある。それを見ていたら。主人

何事もおろそかにしない

ここ数カ月、取り組んでいる事。   どうしても、自分に直接関

許容範囲

許容範囲を広げることは大切だと思う。 世間を知って、許せるようになる事

訃報

訃報は突然やってくる。長く会っていない人だと、驚きはするが、なかなか実

責任を持つ姿勢

もともと無理なお願いをしていたにみ関わらず、出来なくて申し訳ないと謝っ

詩とメロディー

詩は、それだけで力のあるもの 何かがあった時 何かが起こった時 もしか

落ち込んだら・・・

落ち込むと、なんとか這い上がろうともがくのだけど、なかなか這い上がれな

竹に合う。。。で、答え。 なんで竹冠なんでしょう?   「合

感謝

感謝と言う字を見ていて、ふとクエッション。「感じる」と言う字と「謝る」