ことば.comロゴことば.com

徒然

うまく行く時と、行かない時と

2014年04月13日

うまく行かないときは、誰かに頼りたくなったり、愚痴を言いたくなったり。

うまく行っているときは、ちょっと得意げで、人に自慢してみたくなったり。
で、そんな時は、人の心配をしてみたり、世話を焼いてみたり。決して押しつけとかではなくて、そんな時は気持ちに余裕があるせい。
だって、うまく行っていないときは、余裕が無いから人の事に目がいく事もないし、自分の事も満足に出来ていないのに、人の事に気を使っている場合じゃない!ってことなんでしょう。

恐らく多くの人が私みたいだと思うけど、そういう単純な性格が、余裕があると笑えてくる。
一喜一憂しないと言い聞かせるけれど、言い聞かせているうちは実現できていないと思う。

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

眠いときは・・・

眠いときに無理矢理考えるのはやめましょう。結局思考が止まっているので、

言葉の端々

結構良く使う言葉なのに、書こうとすると、どんな字? と考える言葉がたく

お彼岸

お彼岸と言えば先祖を供養する事を考えます。でも元々お彼岸と言うのは、今

「今」に感謝

とかく女はよく喋る! 女子会をすると、帰り際、いつも思う。いったい、い

石の上にも三年

石の上にも三年。これは、冷たい石の上でも三年も座っていれば暖まるだろう

一匹は一匹

一人でもがくより、二人がかり。二人がかりの大きな結果のはずが、驚きの結

大切

「たいせつ」は、大きく切ると書いてます。自分にとって、或いは相手にとっ

何となく歌を聞いていたら、「息も止まるほど・・・・」なんて歌詞が聞こえ

頑張れば!

ひとりぽっちで寂しくても、頑張っていれば ここってとこで助けてくれる人

自分が納得できるように

例えば、自分には合わないな・・・と思いながらやっている仕事。 合わない

習慣

とりとめもなく言葉が書きたくなったら、とりあえず、心の中に閉じこもって

竹に合う。。。で、答え。 なんで竹冠なんでしょう?   「合