徒然

刺激惹起性多能性獲得細胞

2014年04月9日

刺激惹起性多能性獲得細胞

まるで漢文。読もうと言う気もなくなる漢字の羅列。これ、今、世間の注目を集めているスタップ細胞の事です。
英語だと「Stimulus-Triggered Acquisition of Pluripotency cells」。
英語も読めないけど、英語を略してSTAP細胞と読んでくれて、それが何かを説明してくれた方が、漢字を読むより簡単そうに感じるのは、私だけ?

というか、日本語があった事の方が不思議だったけど。

巷では大騒ぎの刺激惹起性多能性獲得細胞。

論文の書き方がどうこうとか、改ざんがどうこうとか、科学者ではない私には、結構どうでもいい話。どうでもいい・・・と言うのは言い過ぎか・・・・。小説なんかでも盗作なんて論外の話しだし。ただ、小保方さんは科学者なのだから、今後、論文の書き方を教えてあげればいいじゃないの!と思ったりして。

小保方さん一人が悪者にされて可哀想と思うのは、彼女が女性で、若いからでしょうか? 可愛いし。まぁ、その話は置いといて。

何よりも、何よりも、気になるのは、STAP細胞は本当に存在するのか? って事でしょう! 殆どの一般人が気にかけているのは、そこの所ですよね!
夢で終わってしまうのか? 発見まで、まだ時間がかかるのか? 永久に発見できないのか?

存在するなら、出て来てほしいですね★

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

不完全な完璧さ

不完全な完璧さ。   不完全なとは、勿論完全ではないという意

一匹は一匹

一人でもがくより、二人がかり。二人がかりの大きな結果のはずが、驚きの結

自分の性格と付き合う

「自分の性格だから、付き合っていかないといけない」 これ、なかなか深い

お正月なので、初夢とか、将来の夢とか、「夢」という言葉を良く使うので、

満足とか不足とか・・なぜ、足?

寝不足だな・・・なんて思って、ふと疑問。 満足する時には、満ち足りる。

ことばが繋ぐ人との輪

素通りするより、会釈して。 会釈だけより、微笑んで。 ほんの少し勇気を

これは、虹?

ふと見たら、雲がこんなふうに。 写真だと結構赤っぽいだけに見えますが、

出会いって何だろう?

新しい場所へ行くと、どんな人と出会えるのかちょっとワクワク。 素敵な人

冒険

冒険と言うと、文字通り危険を冒すってことですが、子供の頃は来県は無くて

書けない漢字の行方

一時期、パソコンの普及率が日本は低いと言われていたけれど、今はどうなん

逃げるのは、良くない・・・?

物事から逃げずに立ち向かえ! とは、良く言われることだけど、逃げるのは

うだつ

「うだつがあがらない」なんて、意味も知らずに、でも、使い方は正しくだれ