ことば.comロゴことば.com

日本、私たちの未来

日本、私たちの未来

2014年07月17日

日本国憲法
 第二章 戦争の放棄
   第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、
   武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
   第二項 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
   国の交戦権は、これを認めない。

 

気付くと、日本はいつの間にか武器を輸出する国になっている。

日本では、武器、それから武器を製造する技術、それから武器に転用可能なモノの輸出は禁じられてきた。

日本の技術力は高く、転用されないために、企業が家電製品を海外へ持っていく事さえ書類の提出が大変で・・・なんて話を聞いた事がある。その、同じ日本が、いつの間にか武器を普通の商品と同じように・・というか、商品として輸出してしまう時代がやってきた。

 

日本の歴史を変えることを、憲法一つ変えずに今の政府は簡単に行ってしまっている。ただの解釈だけで。

日本の方向性は、もう去年とは180度変わってしまった。

普通の国になるために、憲法9条を捨てたいのであれば、ちゃんと国民投票すればいい。

集団的自衛権を行使すると言う事は、いろんな言葉でうやむやにせずに、他国で自衛隊員が戦闘中に死亡する覚悟が必要だと、国民に説明すればいい。

 

「戦争はしないと言っているではないですか。」

 

時の総理はそう言うけれど、解釈だけで集団的自衛権を行使すると決められるのであれば、集団的自衛権の行使を認めたら、今後の政府が再び解釈を変えることなど簡単に出来てしまう。

 

日本は再び戦争をする国となり、再び日本の国土が戦場になる可能性が高まったと、気付いているんでしょうか?

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

逃げるのは、良くない・・・?

物事から逃げずに立ち向かえ! とは、良く言われることだけど、逃げるのは

調子にのってはいけない

繊細な関係を保とうとする場合、相手と予想以上の会話が出来たからといって

愚痴を言う

同業者も同僚もいない所で仕事をすると、ある意味気楽だけれど、情報から取

日本語未解読?

時々古代の研究をしている人たちが、この文字はまだ解読できていません。と

席巻・・・・せっけん

席巻 と書いて、「せっけん」と読むのよね・・・・。 知らなかった。。。

変わらないモノ

思いは伝わる? んーーー どうでしょうね?   伝わっている

ことばの不思議

言葉が生まれたのは、いつなのかな?と考えると、猿から人間へ変わった時っ

変化に対応する

年末年始、いつもと違う雰囲気に戸惑って、結果は散々。 今日は、いつもと

大晦日

今日は大晦日。 「おおみそか」を漢字で書けと言われると、・・・・書けな

スタートさせる事

頭の中でいろいろ考える。あんなことも出来るかも・・・とか、こんなことも

言葉を交わす

一人で仕事をしていると、勿論はかどる事もあれば、誰かの顔色をうかがう必

詩とメロディー

詩は、それだけで力のあるもの 何かがあった時 何かが起こった時 もしか