ことば.comロゴことば.com

徒然

人称代名詞

2013年11月25日

ある本を読んでいて、人称代名詞は日本語にはない!といったような事が書かれていた。読んでみると確かに頷ける。
例えば、「I Love You」と言う言葉、日本語にしたら「私はあなたを愛しています」になるけれど、これを言える相手は誰か? 印欧語を使っている人たちは、恋人、夫婦、親子、友人など、ある意味、誰にでもこの言葉が使える。が、日本語だと、Youに対応する人に制限が出てくる。恋人、夫婦は使える。親子も親が子供に言う場合は、子供に対して「あなた」と言ってもおかしくない。でも、子供が親に向かって、「あなた」と言う事はない。例外を除いて。この例外というのは、例えば反抗期の子供が親に向かって言ったりとか・・・・。

「I」は、私。「You」は相手。きっちりと区別がつくのが印欧語。親であろうと、子供であろうと、夫婦であろうと、恋人であろうと、友達であろうと。話をしているのは「私」、聞いているのが「あなた」。
日本語の場合は、人と話をする時に、「あなた」といった言葉をそう言う事はない。相対して話をしているのだから、いちいち「あなたに話していますよ」と言った「You」を言う必要がないしってこともあるけれど、相手の名前を呼んだり、お父さん、お母さんと言ったり、結構特定の人を指す言葉を使うような気がする。

読んだ本は、鈴木孝夫著「日本語教のすすめ」。理解度不足でとんちんかんな事を書いていたら、ホント失礼しました。ですが、言葉の使い方からも日本人がどんな特徴をもっているのかが分かって、面白いなと思いました。それに、外国語も、普段の生活で外国人と接する必要がないので、古語を学習するのと同じような感覚で英語を学んでいるという指摘もなるほど!ですね〜。

日本は、よくも悪くも、四方を海に囲まれ、決して泳いで渡れるような海ではないから、こういう日本になったのだと、よく分かります☆

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

ことばのイメージ

外国語を聞くと、日本語とは勿論発音とか全然違うから、意味もわからないの

埋まらない五十音

韓国語を少しだけかじった事があります。たまたま韓国から来ていた人と知り

阿吽の呼吸

良く息のあった人たちのことを「阿吽の呼吸で・・・」なんて言い表すけど、

no thanks

時々使う言葉なのに、ふと意味が分からなくなる言葉に「結構です」がある。

英語でメールのやりとり

英会話を勉強しようとやってはいるけど、なかなか時間がとれなかったり、一

心を開いてみる

今日は久々に同業他社の方とお会いする事にあり。。。 普段はいないはずな

不完全な完璧さ

不完全な完璧さ。   不完全なとは、勿論完全ではないという意

スタートしたら・・・・

スタートさせたら、順調に進められるのかと思いきや! いろいろ問題が・・

自分が納得できるように

例えば、自分には合わないな・・・と思いながらやっている仕事。 合わない

自分の性格と付き合う

「自分の性格だから、付き合っていかないといけない」 これ、なかなか深い

諦めない時

もう今日は諦めようと、帰り支度は万全。とりあえず、休憩室に戻ったけれど

一匹は一匹

一人でもがくより、二人がかり。二人がかりの大きな結果のはずが、驚きの結