ことば.comロゴことば.com

徒然

お彼岸

2014年03月21日

お彼岸と言えば先祖を供養する事を考えます。
でも元々お彼岸と言うのは、今現在生きている此の岸から修行により煩悩に例えられる川を渡った彼方の岸を指しているようです。
春分は、東から太陽が昇り、西に沈む、その西の彼方に極楽浄土があると考えられていて、此の生が終わった後、極楽浄土へ生まれ変われるようにと願ったと考えられています。

そんな事から、現在は、極楽浄土にいるはずの先祖を思い、供養する行事になったようです

いつの時代も、死んだ後の事に思いを馳せます。前世や来世が本当にあれば、人生に対する考え方もきっと大きく違ってくるのでしょうね。

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

爽やか

驚いたことに「爽やか」は、俳句の世界では秋を表す季語。 てっきり、春先

言葉を交わす

一人で仕事をしていると、勿論はかどる事もあれば、誰かの顔色をうかがう必

スタートさせる事

頭の中でいろいろ考える。あんなことも出来るかも・・・とか、こんなことも

流石

ある時メールに「流石ですね」と書かれていた事があり、私は「リュウセキ」

初と始

「初めて」「始めて」 ?????   この違いは? &nbs

スタートしたら・・・・

スタートさせたら、順調に進められるのかと思いきや! いろいろ問題が・・

信じる力 -恋愛編-

まず、自分が相手を好きだという前提で。 相手の事が好きだという思いに嘘

変わらないモノ

思いは伝わる? んーーー どうでしょうね?   伝わっている

万感の思いを込めて

ソチ五輪。男子フィギュアスケート。高橋大輔選手最後の五輪は総合六位。

予定は未定

予定は未定とは、うまい言い方だな・・・・としみじみ。 私の場合、予定は

大晦日

今日は大晦日。 「おおみそか」を漢字で書けと言われると、・・・・書けな

埋まらない五十音

韓国語を少しだけかじった事があります。たまたま韓国から来ていた人と知り