ことば.comロゴことば.com

徒然

お彼岸

2014年03月21日

お彼岸と言えば先祖を供養する事を考えます。
でも元々お彼岸と言うのは、今現在生きている此の岸から修行により煩悩に例えられる川を渡った彼方の岸を指しているようです。
春分は、東から太陽が昇り、西に沈む、その西の彼方に極楽浄土があると考えられていて、此の生が終わった後、極楽浄土へ生まれ変われるようにと願ったと考えられています。

そんな事から、現在は、極楽浄土にいるはずの先祖を思い、供養する行事になったようです

いつの時代も、死んだ後の事に思いを馳せます。前世や来世が本当にあれば、人生に対する考え方もきっと大きく違ってくるのでしょうね。

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

時には、無関係の人のことばも・・・

競合他社の人だけど、なぜかとてもいい人だな・・・・と思っていたら、今日

書き言葉と話し言葉

書き言葉と話し言葉が違うのは仕方ないかな・・・とは思うのですが、これは

今年の目標

もう一ヶ月も経って遅いのですが、今日、意外にも今年の目標を書く機会があ

一喜一憂しない。

一喜一憂しない。 一喜一憂して、自分の気持ちに振り回されていたら、とて

やる事に無駄はない

今年の目標の一つに、一喜一憂しない。というのがある。毎日、どうしたって

漢字で国名

今日、向きが逆になっていたからという事もあってん、「米B52が防空識別

冒険

冒険と言うと、文字通り危険を冒すってことですが、子供の頃は来県は無くて

no thanks

時々使う言葉なのに、ふと意味が分からなくなる言葉に「結構です」がある。

自分への言葉

海外ドラマで「メンタリスト」というドラマがある。それを見ていたら。主人

スタートしたら・・・・

スタートさせたら、順調に進められるのかと思いきや! いろいろ問題が・・

満足とか不足とか・・なぜ、足?

寝不足だな・・・なんて思って、ふと疑問。 満足する時には、満ち足りる。

今日が終われば、また明日じゃん!

「今日が終われば、また明日じゃん!」 これ、名言! と思います。 なか