ことば.comロゴことば.com

徒然

ことばの語源

2013年10月3日

「ことば」って、「言」+「葉」からきていると思っていたら、意外と違って、「言」+「端」なのだそうです。
「モノを伝える」、或いは「何かを言う」と言う事は、相手に対して事実を伝えるという大切な行為ではありますが、それよりももっと軽い意味を持たせるために「端」という字をくっつけたのではないかと言われています。もしかすると今で言う冗談を言う事なんかが、その当時は当てはまったのかもしれませんね。

「言葉」「言羽」「辞」の三種類が使われていた時代もあったようですが、今、「言葉」という字になったのは、「葉」にはたくさんの意味や豊かさを現す意味があるからだそうです。(語源由来辞典より)

「言羽」という字に惹かれます。Caran Colonで使われている詩を考えると、「言羽」と言う字がふさわしいように思われるので。

鐘の音は始り。
鐘の音は終着。
鐘の音は遥か彼方に鳴り響き
鐘の音はいつか
あなたの処へ舞い降りる。

ずっしりとした感じではなっくて、ふわふわ漂って、ふと気づいてくれた人の心に羽がそっと舞い降りるって感じ。詩になっているのは、鐘の音ではありますが。

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

大切

「たいせつ」は、大きく切ると書いてます。自分にとって、或いは相手にとっ

信じる力

自分でも笑えるのだけど、 「みんな頑張ってる!」 という言葉を信じて頑

阿吽の呼吸

良く息のあった人たちのことを「阿吽の呼吸で・・・」なんて言い表すけど、

奇数と偶数

数字は、2で割り切れない数字が奇数で、2で割る事の出来る数字を偶数と呼

信頼

時間が経って、ある程度の信頼が築けると、無駄な事を言わなくても良くなる

愚痴を言う

同業者も同僚もいない所で仕事をすると、ある意味気楽だけれど、情報から取

公用語から考えた。

以前、日本語は単純で合理的な言葉だと聞いた事があり、具体的にどういうこ

感謝することしか出来ない時

自分にとっては、結構笑えるミスでも、相手にとっては笑えないミスがある。

言葉の端々

結構良く使う言葉なのに、書こうとすると、どんな字? と考える言葉がたく

自分を現す人称代名詞は、日本語の場合、やたらと多いです。特に男性が使う

眠いときは・・・

眠いときに無理矢理考えるのはやめましょう。結局思考が止まっているので、

予定は未定

予定は未定とは、うまい言い方だな・・・・としみじみ。 私の場合、予定は