ことば.comロゴことば.com

徒然

ことばの語源

2013年10月3日

「ことば」って、「言」+「葉」からきていると思っていたら、意外と違って、「言」+「端」なのだそうです。
「モノを伝える」、或いは「何かを言う」と言う事は、相手に対して事実を伝えるという大切な行為ではありますが、それよりももっと軽い意味を持たせるために「端」という字をくっつけたのではないかと言われています。もしかすると今で言う冗談を言う事なんかが、その当時は当てはまったのかもしれませんね。

「言葉」「言羽」「辞」の三種類が使われていた時代もあったようですが、今、「言葉」という字になったのは、「葉」にはたくさんの意味や豊かさを現す意味があるからだそうです。(語源由来辞典より)

「言羽」という字に惹かれます。Caran Colonで使われている詩を考えると、「言羽」と言う字がふさわしいように思われるので。

鐘の音は始り。
鐘の音は終着。
鐘の音は遥か彼方に鳴り響き
鐘の音はいつか
あなたの処へ舞い降りる。

ずっしりとした感じではなっくて、ふわふわ漂って、ふと気づいてくれた人の心に羽がそっと舞い降りるって感じ。詩になっているのは、鐘の音ではありますが。

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

習慣

とりとめもなく言葉が書きたくなったら、とりあえず、心の中に閉じこもって

英会話ってこんな感じ。

最近英会話の勉強をしていて、スピードにはついていけるようになったような

文字は消えない

言葉が生まれてから、それを記憶するために。また、記録していくために使わ

感謝することしか出来ない時

自分にとっては、結構笑えるミスでも、相手にとっては笑えないミスがある。

漢字で国名

今日、向きが逆になっていたからという事もあってん、「米B52が防空識別

言葉の端々

結構良く使う言葉なのに、書こうとすると、どんな字? と考える言葉がたく

責任を持つ姿勢

もともと無理なお願いをしていたにみ関わらず、出来なくて申し訳ないと謝っ

公用語から考えた。

以前、日本語は単純で合理的な言葉だと聞いた事があり、具体的にどういうこ

受け入れる

嫌な事も、受け入れる度量が必要! それが、今自分に与えられた試練だから

言葉は生き物

もし、言葉に変化がなければ、今も平安時代の人達と同じ言葉を話し、文章も

年賀

そろそろ年賀状を考える季節になりました。 年賀って何も考えずに使ってい

時には、無関係の人のことばも・・・

競合他社の人だけど、なぜかとてもいい人だな・・・・と思っていたら、今日