ことば.comロゴことば.com

徒然

新しい風、新しい空気

2014年08月24日

今日は、やたらと仕事が楽しかった!

 

普段一人で仕事をしていると、うまくいかなかったりすると、結局一人でどんより。

でも、今日は人がいたので、仕事について会話が出来るし、愚痴も言えるし、

まだまだこの仕事、のびしろがあると感じられて、昨日までどんよりしていたのが嘘みたい。

やっぱ、ずっと同じ環境なのではなく、新しい空気の入れ替えや、新しい風を起こさないといけない。

 

一人で無理なら、人との協力が必要。

甘える訳にもいかないので、無理は言えないけど、たまには今日のような日を作ってほしいとお願いした。

 

こういうことも、他力本願ではなくて、自分の力で出来るようになればいいな。。。。と思う。

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

影響を受ける

子供の頃から詩を書きためたノート群から一冊を取り出して読んだりすると、

脳波をキャッチ! Google glass

昔からの夢が、自分の考えている事をそのまま画面に映し出してくれる機能。

感謝することしか出来ない時

自分にとっては、結構笑えるミスでも、相手にとっては笑えないミスがある。

自分を現す人称代名詞は、日本語の場合、やたらと多いです。特に男性が使う

訃報

訃報は突然やってくる。長く会っていない人だと、驚きはするが、なかなか実

ことのは

「やまとうたは ひとのこころをたねとして よろずのことのはとぞなりける

一匹は一匹

一人でもがくより、二人がかり。二人がかりの大きな結果のはずが、驚きの結

慣れてしまえばLINEも同じ

電話があまり好きではない理由の一つが、楽しく話していたのに電話を切ると

スタートしたら・・・・

スタートさせたら、順調に進められるのかと思いきや! いろいろ問題が・・

調子にのってはいけない

繊細な関係を保とうとする場合、相手と予想以上の会話が出来たからといって

言葉の伝達方法

昔は、漢字を速く書くために、草書体というものを創り出した。 良く、「達

奇数と偶数

数字は、2で割り切れない数字が奇数で、2で割る事の出来る数字を偶数と呼