ことば.comロゴことば.com

歴史の流れの中の言葉

言葉の伝達方法

2014年08月3日

昔は、漢字を速く書くために、草書体というものを創り出した。

良く、「達筆」なんて言うけど、読めたためしがない。

これって、省略方法が人によって違ったりするので、どの字がどのように省略されているのか、文字の形を覚える必要があるらしい。

 

結構、面倒なものだったんですね。

 

で、現代。

 

モノを伝達する場合、メールとか、LINEとかが主流の時代。

私は、iPhoneを使ってますが、文字入力はこんな感じですよね。

input

文字を打とうとすると、文字入力のための画面になります。

同じ文字を何回か打つことによって、文字を入力していくのが「トグル入力法」と言われていて、今までのガラケーの携帯で使われてました。

これとは別に、フリック入力と言うのがあります。

 

場所を覚えてしまえば、これってすごく簡単!

flick

あ行にタッチして、指を上にスライドさせるか、右か左か下か・・・で、入力の文字が決まります。

 

パソコンだと、ローマ字打ちをするか、カナ打ちをするか。

私はローマ字打ち。

・・・ほとんどの人が、ローマ字打ちだと思いますが。

 

そうして、最近では、漢字が分からなくても、自動で変換してくれるので、それらしい漢字を選べば文章の出来上がりです。

便利な世の中になりました(^^)

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

慣れてしまえばLINEも同じ

電話があまり好きではない理由の一つが、楽しく話していたのに電話を切ると

忙殺

ここのところ忙殺されて、やるべきことも出来なかった。 ふと気付くと日数

諦めない・・・・?

マイナスな発言をするのは良くない。否定する言葉を使わずに、肯定的な言葉

言葉の端々

結構良く使う言葉なのに、書こうとすると、どんな字? と考える言葉がたく

勘違いのネアンデルタール人

「はじめてのことば」で、ネアンデルタール人の咽喉の構造がホモサピエンス

no thanks

時々使う言葉なのに、ふと意味が分からなくなる言葉に「結構です」がある。

ことばの語源

「ことば」って、「言」+「葉」からきていると思っていたら、意外と違って

不信感

不信感は、いつ生まれるのだろう?   何となく感じるようにな

原点

いつものようにやっているつもりなのに、何かおかしい・・・とか、上手くい

はじめてのことば

「ことば」と聞いて連想するもの・・・。 トップページに使っているバベル

集団的自衛権は必要?

集団的自衛権は、国際的に認められた国が持てる権利。 今まで持たなかった

詩とメロディー

詩は、それだけで力のあるもの 何かがあった時 何かが起こった時 もしか