ことば.comロゴことば.com

日本語は面白い

日本語の面白いところ

2014年06月19日

日本語と言うか、漢字も含めて・・・と言う事になりますが。

まず、漢字に音読みと訓読みがあること。

読み方が分からなくても、漢字の基礎があれば、だいたいどういう意味なのかが分かる。

但し! 当て字もあるので注意が必要。

 

漢字の組み合わせが自由自在。

特に、人の名前で顕著。

さらに、読み方も自由自在。これが、ちょっと困る(^_^;)

 

 

文法のせいだろうと思うけど、言い回しが自由自在。

話しながら、結論を変えることもできる!

 

~的な・・・などの、曖昧な表現が得意。

何にでもつけて、雰囲気だけを伝える場合もある。

 

文字を三種類も使いこなすモノ好きは、日本人くらい。

 

日本語の興味深い所を、適当に挙げてみました。

ほとんど、外国人が困る事ばかりかな(*^_^*)

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

不完全な完璧さ

不完全な完璧さ。   不完全なとは、勿論完全ではないという意

「主」と「副」

時間があるからと、「主」ではなく「副」に力を注いで、気付いたら「主」が

書けない漢字の行方

一時期、パソコンの普及率が日本は低いと言われていたけれど、今はどうなん

英会話ってこんな感じ。

最近英会話の勉強をしていて、スピードにはついていけるようになったような

満足とか不足とか・・なぜ、足?

寝不足だな・・・なんて思って、ふと疑問。 満足する時には、満ち足りる。

タブレットの普及で

スマートフォンの普及はかなりのものですが、年代を越えて重要があるのは、

ことばの不思議

言葉が生まれたのは、いつなのかな?と考えると、猿から人間へ変わった時っ

挨拶

朝、人に会った時、「おはようございます」の挨拶をするけれど、こちらから

書き言葉と話し言葉

書き言葉と話し言葉が違うのは仕方ないかな・・・とは思うのですが、これは

ことのは

「やまとうたは ひとのこころをたねとして よろずのことのはとぞなりける

気を紛らわす

こんな思いはしたくない・・・ と辛いときは、仕事が忙しい方がいい。 あ

勘違いのネアンデルタール人

「はじめてのことば」で、ネアンデルタール人の咽喉の構造がホモサピエンス