ことば.comロゴことば.com

日本語は面白い

日本語の面白いところ

2014年06月19日

日本語と言うか、漢字も含めて・・・と言う事になりますが。

まず、漢字に音読みと訓読みがあること。

読み方が分からなくても、漢字の基礎があれば、だいたいどういう意味なのかが分かる。

但し! 当て字もあるので注意が必要。

 

漢字の組み合わせが自由自在。

特に、人の名前で顕著。

さらに、読み方も自由自在。これが、ちょっと困る(^_^;)

 

 

文法のせいだろうと思うけど、言い回しが自由自在。

話しながら、結論を変えることもできる!

 

~的な・・・などの、曖昧な表現が得意。

何にでもつけて、雰囲気だけを伝える場合もある。

 

文字を三種類も使いこなすモノ好きは、日本人くらい。

 

日本語の興味深い所を、適当に挙げてみました。

ほとんど、外国人が困る事ばかりかな(*^_^*)

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

何となく歌を聞いていたら、「息も止まるほど・・・・」なんて歌詞が聞こえ

言葉の端々

結構良く使う言葉なのに、書こうとすると、どんな字? と考える言葉がたく

お彼岸

お彼岸と言えば先祖を供養する事を考えます。でも元々お彼岸と言うのは、今

諦めない時

もう今日は諦めようと、帰り支度は万全。とりあえず、休憩室に戻ったけれど

影響を受けた本

子供の頃に読んで、今でも忘れられない本。読書家ならたくさんあると思うけ

世間は狭い。   思いもかけない人と出会ったり、知り合った人

不信感

不信感は、いつ生まれるのだろう?   何となく感じるようにな

眠いときは・・・

眠いときに無理矢理考えるのはやめましょう。結局思考が止まっているので、

影響を受けた歌

影響を受けた歌というのか、映画を見て、歌が心に残ったという事かも。 映

覚悟

人にはいろんな覚悟が有る。 人と別れる覚悟だったり、突き進む覚悟だった

一喜一憂しない。

一喜一憂しない。 一喜一憂して、自分の気持ちに振り回されていたら、とて

詩とメロディー

詩は、それだけで力のあるもの 何かがあった時 何かが起こった時 もしか