ことば.comロゴことば.com

日本語は面白い

日本語の面白いところ

2014年06月19日

日本語と言うか、漢字も含めて・・・と言う事になりますが。

まず、漢字に音読みと訓読みがあること。

読み方が分からなくても、漢字の基礎があれば、だいたいどういう意味なのかが分かる。

但し! 当て字もあるので注意が必要。

 

漢字の組み合わせが自由自在。

特に、人の名前で顕著。

さらに、読み方も自由自在。これが、ちょっと困る(^_^;)

 

 

文法のせいだろうと思うけど、言い回しが自由自在。

話しながら、結論を変えることもできる!

 

~的な・・・などの、曖昧な表現が得意。

何にでもつけて、雰囲気だけを伝える場合もある。

 

文字を三種類も使いこなすモノ好きは、日本人くらい。

 

日本語の興味深い所を、適当に挙げてみました。

ほとんど、外国人が困る事ばかりかな(*^_^*)

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

元旦と元日

新しい年が始まりました! 2014年。すぐにソチオリンピック!楽しみで

全然

「全然」 この言葉、私が子供の頃は、否定的に使う言葉でした。 ・全然知

変わらないモノ

思いは伝わる? んーーー どうでしょうね?   伝わっている

適応能力

人が現在栄華を誇っているのは、強かったからではありません。 人は、虎の

雨、あめ、飴、編め・・・

雨、あめ、天、飴、編め・・・・ 日本語は同音異義語が多いので、こういう

変化に対応する

年末年始、いつもと違う雰囲気に戸惑って、結果は散々。 今日は、いつもと

ことばの不思議

言葉が生まれたのは、いつなのかな?と考えると、猿から人間へ変わった時っ

以心伝心

なんと!年始に奇数日アップを目指す!なんて言っていたのに、気がつけば・

信頼

時間が経って、ある程度の信頼が築けると、無駄な事を言わなくても良くなる

原点

いつものようにやっているつもりなのに、何かおかしい・・・とか、上手くい

落ち込んだら・・・

落ち込むと、なんとか這い上がろうともがくのだけど、なかなか這い上がれな

スタートさせる事

頭の中でいろいろ考える。あんなことも出来るかも・・・とか、こんなことも