徒然

習慣

2013年10月25日

とりとめもなく言葉が書きたくなったら、とりあえず、心の中に閉じこもってみる。
言葉となる映像や画像が浮かんでくるかどうか。
HDDの中を探しまくるような感じでしょうか?
何も出てこなければ、別のフォルダの中を探しまくる!

次から次へと繰り返し、心に響くシーンを見つけたら、言葉が溢れるまでまってみる。

もう、長い間繰り返してきた、これが習慣。
目の前に流れる映像や画像は、自由自在に色んな角度から見ることができるし、何度もリピートできる便利な機能付き。
数枚の写真を使うこともあれば、1枚の時もある。長い映像だと、小説になったりして。

子供の頃は、毎日ノートを広げ、心に浮かんだ言葉をひたすら書いていたように思う。
だから、読み返すとある時期には同じような内容ばかりということも。

ただ、特殊な才能を持っている訳ではないから、こういうことが積み重なって、1冊だけど本になったり、こんな風なサイトを作ってみようと思えたのだと思う。

習慣というか、続けるって、何かの結果を残すことの出来ることなんでしょうね!

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

満足とか不足とか・・なぜ、足?

寝不足だな・・・なんて思って、ふと疑問。 満足する時には、満ち足りる。

竹に合う。。。で、答え。 なんで竹冠なんでしょう?   「合

出会いって何だろう?

新しい場所へ行くと、どんな人と出会えるのかちょっとワクワク。 素敵な人

石の上にも三年

石の上にも三年。これは、冷たい石の上でも三年も座っていれば暖まるだろう

以心伝心

なんと!年始に奇数日アップを目指す!なんて言っていたのに、気がつけば・

許容範囲

許容範囲を広げることは大切だと思う。 世間を知って、許せるようになる事

自分の性格と付き合う

「自分の性格だから、付き合っていかないといけない」 これ、なかなか深い

いつ、いかなる時も

いつ、いかなる時も、誰が来ても フットワーク軽く動けるようにしておくこ

人任せはよくない!

待ってはいけない。 なんなら、相手を待たせなさい。 人の助けを期待して

影響を受ける

子供の頃から詩を書きためたノート群から一冊を取り出して読んだりすると、

雨、あめ、飴、編め・・・

雨、あめ、天、飴、編め・・・・ 日本語は同音異義語が多いので、こういう

何事もおろそかにしない

ここ数カ月、取り組んでいる事。   どうしても、自分に直接関