ことば.comロゴことば.com

徒然

習慣

2013年10月25日

とりとめもなく言葉が書きたくなったら、とりあえず、心の中に閉じこもってみる。
言葉となる映像や画像が浮かんでくるかどうか。
HDDの中を探しまくるような感じでしょうか?
何も出てこなければ、別のフォルダの中を探しまくる!

次から次へと繰り返し、心に響くシーンを見つけたら、言葉が溢れるまでまってみる。

もう、長い間繰り返してきた、これが習慣。
目の前に流れる映像や画像は、自由自在に色んな角度から見ることができるし、何度もリピートできる便利な機能付き。
数枚の写真を使うこともあれば、1枚の時もある。長い映像だと、小説になったりして。

子供の頃は、毎日ノートを広げ、心に浮かんだ言葉をひたすら書いていたように思う。
だから、読み返すとある時期には同じような内容ばかりということも。

ただ、特殊な才能を持っている訳ではないから、こういうことが積み重なって、1冊だけど本になったり、こんな風なサイトを作ってみようと思えたのだと思う。

習慣というか、続けるって、何かの結果を残すことの出来ることなんでしょうね!

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

「早い」と「速い」

書こうとして、ふと「どっち?」と思う字に「早い」と「速い」があります。

雨、あめ、飴、編め・・・

雨、あめ、天、飴、編め・・・・ 日本語は同音異義語が多いので、こういう

ことばのイメージ

外国語を聞くと、日本語とは勿論発音とか全然違うから、意味もわからないの

信頼

時間が経って、ある程度の信頼が築けると、無駄な事を言わなくても良くなる

「Happy」が繋ぐ世界

ファレル・ウィリアムスの「Happy」が世界を繋いでる。 こんな事言う

完璧な矛と完璧な盾 だから矛盾

これは、どんな盾も貫ける矛だよ! これは、どんな矛からも身を守れる盾だ

流石

ある時メールに「流石ですね」と書かれていた事があり、私は「リュウセキ」

これは、虹?

ふと見たら、雲がこんなふうに。 写真だと結構赤っぽいだけに見えますが、

言葉の伝達方法

昔は、漢字を速く書くために、草書体というものを創り出した。 良く、「達

影響を受けた歌

影響を受けた歌というのか、映画を見て、歌が心に残ったという事かも。 映

自分の性格と付き合う

「自分の性格だから、付き合っていかないといけない」 これ、なかなか深い

席巻・・・・せっけん

席巻 と書いて、「せっけん」と読むのよね・・・・。 知らなかった。。。