徒然

挨拶

2013年12月13日

朝、人に会った時、「おはようございます」の挨拶をするけれど、こちらから言わないと、言ってくれない人。姿を見つけると、「おはよう」と声を掛けてくれる人。「おはよう」と言っているのに、首だけちょこっと動かす人。更には、聞こえなかったかのように振舞う人。中には、既に忙しくてそれどころではない人もいる。

朝の挨拶は、一日の始まり。言ってみれば、挨拶をした人との一日の始まり。気持ちよく過ごすためにも、朝の挨拶は明るく透き通った感じでしたいものです

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

ことのは

「やまとうたは ひとのこころをたねとして よろずのことのはとぞなりける

はじめてのことば

「ことば」と聞いて連想するもの・・・。 トップページに使っているバベル

冒険

冒険と言うと、文字通り危険を冒すってことですが、子供の頃は来県は無くて

公用語から考えた。

以前、日本語は単純で合理的な言葉だと聞いた事があり、具体的にどういうこ

上の空

文章を書くのに、いろいろと妄想していた時に、ふと、今、誰かに声をかけら

これは、虹?

ふと見たら、雲がこんなふうに。 写真だと結構赤っぽいだけに見えますが、

一喜一憂しない。

一喜一憂しない。 一喜一憂して、自分の気持ちに振り回されていたら、とて

原点

いつものようにやっているつもりなのに、何かおかしい・・・とか、上手くい

訃報

訃報は突然やってくる。長く会っていない人だと、驚きはするが、なかなか実

うだつ

「うだつがあがらない」なんて、意味も知らずに、でも、使い方は正しくだれ

人任せはよくない!

待ってはいけない。 なんなら、相手を待たせなさい。 人の助けを期待して

言葉って難しい

ある日、量販店での会話。 お客さん「DVDってどこ?」 店員さん「DV