ことば.comロゴことば.com

徒然

埋まらない五十音

2013年11月5日

韓国語を少しだけかじった事があります。たまたま韓国から来ていた人と知り合いになり、少し読み方を教わっただけですが。
その時に本に書かれていて驚いた事。
まず「ん」なのですが、「あんみつ」「案内」「案外」の三つの言葉。2文字目を平仮名で書くとどれも「ん」になる訳ですが、実際の発音は・・・と言うと、「あんみつ」の場合は「m」で、「あんない」の場合は「n」、「あんがい」になると「ŋ」になっています。日本人はほとんど意識せずに、同じ文字で言い分けているって事ですよね。

また別の時に、『サ行に含まれている「し」』という表現を見ました。サの口を意識して、サ行を言ってみると確かにサの次は、スィに近い発音になります。

五十音表

同じような感じで五十音を順番にやってみました。タ行は、「タ、ティ、トゥ、テ、ト」と「ツァ、ツィ、ツ、ツェ、ツォ」「チャ、チィ、チュ、チェ、チョ」の混合のように思えます。「ち」は「チィ」が一番近いと感じるし。
「ふ」もきっとファ行の名残。

韓国語には母音に、「ja、jc、jo、ju」の発音があります。アルファベットにすると「ya、yeo、yo、yu」ですが、日本語のヤ行やキャ行、シャ行、チャ行、ヒャ行などを考えると、全部文字が入りそう。
今では、外来語のために書かれる「ウィ、ウェ」などいろいろありますが、案外昔は日本人が発音していたような音かもしれません。

歴史的に、それほど昔ではない明治時代、すべての枡が埋まっている五十音表があります。
ウィキペディア -ひらがな-ウィキペディア -カタカナ-で確認出来ます。

たった200年ほどの間に、いくつかの文字は消え、その読み方もはっきりと分からなくなるいうのも、面白い現象ですね

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

奇数と偶数

数字は、2で割り切れない数字が奇数で、2で割る事の出来る数字を偶数と呼

変わらないモノ

思いは伝わる? んーーー どうでしょうね?   伝わっている

訃報

訃報は突然やってくる。長く会っていない人だと、驚きはするが、なかなか実

LINEを使うようになって

LINEを使うようになって、めっきり電話する機会が減った。 どれだけ話

受け入れる

嫌な事も、受け入れる度量が必要! それが、今自分に与えられた試練だから

漢字で遊ぶ

漢字って難しい。 と言っても、つくりに魚偏があれば魚の名前だと分かるし

大晦日

今日は大晦日。 「おおみそか」を漢字で書けと言われると、・・・・書けな

2月

2月と言えば、今年はオリンピック。もう間もなく本番です! 2月ですが、

ことばの不思議

言葉が生まれたのは、いつなのかな?と考えると、猿から人間へ変わった時っ

適応能力

人が現在栄華を誇っているのは、強かったからではありません。 人は、虎の

信頼

時間が経って、ある程度の信頼が築けると、無駄な事を言わなくても良くなる

素敵な言葉

今日、初めてお会いした方ですが、いろいろ話をしました。 70代の方で、