ことば.comロゴことば.com

徒然

埋まらない五十音

2013年11月5日

韓国語を少しだけかじった事があります。たまたま韓国から来ていた人と知り合いになり、少し読み方を教わっただけですが。
その時に本に書かれていて驚いた事。
まず「ん」なのですが、「あんみつ」「案内」「案外」の三つの言葉。2文字目を平仮名で書くとどれも「ん」になる訳ですが、実際の発音は・・・と言うと、「あんみつ」の場合は「m」で、「あんない」の場合は「n」、「あんがい」になると「ŋ」になっています。日本人はほとんど意識せずに、同じ文字で言い分けているって事ですよね。

また別の時に、『サ行に含まれている「し」』という表現を見ました。サの口を意識して、サ行を言ってみると確かにサの次は、スィに近い発音になります。

五十音表

同じような感じで五十音を順番にやってみました。タ行は、「タ、ティ、トゥ、テ、ト」と「ツァ、ツィ、ツ、ツェ、ツォ」「チャ、チィ、チュ、チェ、チョ」の混合のように思えます。「ち」は「チィ」が一番近いと感じるし。
「ふ」もきっとファ行の名残。

韓国語には母音に、「ja、jc、jo、ju」の発音があります。アルファベットにすると「ya、yeo、yo、yu」ですが、日本語のヤ行やキャ行、シャ行、チャ行、ヒャ行などを考えると、全部文字が入りそう。
今では、外来語のために書かれる「ウィ、ウェ」などいろいろありますが、案外昔は日本人が発音していたような音かもしれません。

歴史的に、それほど昔ではない明治時代、すべての枡が埋まっている五十音表があります。
ウィキペディア -ひらがな-ウィキペディア -カタカナ-で確認出来ます。

たった200年ほどの間に、いくつかの文字は消え、その読み方もはっきりと分からなくなるいうのも、面白い現象ですね

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

視野を広げる

特に忙しい訳ではなくても、何かしら追い詰められているような感じで、落ち

「Happy」が繋ぐ世界

ファレル・ウィリアムスの「Happy」が世界を繋いでる。 こんな事言う

変わらないモノ

思いは伝わる? んーーー どうでしょうね?   伝わっている

Macのpages

今まではずっとwindowsを使っていて、小説を書く場合はWordを使

英語でメールのやりとり

英会話を勉強しようとやってはいるけど、なかなか時間がとれなかったり、一

調子にのってはいけない

繊細な関係を保とうとする場合、相手と予想以上の会話が出来たからといって

no thanks

時々使う言葉なのに、ふと意味が分からなくなる言葉に「結構です」がある。

信じる力

自分でも笑えるのだけど、 「みんな頑張ってる!」 という言葉を信じて頑

思うよりも人って

人の言葉で傷ついたり、それで泣いたり。 他人の不用意な言葉に、結構傷つ

不完全な完璧さ

不完全な完璧さ。   不完全なとは、勿論完全ではないという意

言葉の伝達方法

昔は、漢字を速く書くために、草書体というものを創り出した。 良く、「達

いつまで使い続けられるか?

日本語には、文字として漢字・平仮名・片仮名の三種類があります。もう少し