ことば.comロゴことば.com

徒然

不信感

2014年06月23日

不信感は、いつ生まれるのだろう?

 

何となく感じるようになり、確信に変わるのか。

それとも、いきなり突然生まれるのか?

 

少なくとも、一方的な事を聞かされ続けると、ある時から疑問に思うようになる。

周りの人の話などから、辻褄が合わなくなってくるから。

信じる計りは、正義。

 

そこに正義があるのかどうか?

一体誰に正義があるのかどうか?

取り繕われた正義をまとった傲慢か?

 

その傲慢さで人を丸め込もうなんて、虫が良すぎる。

 

けれど、世の中を見ていると、その傲慢さが多くの人を動かしていると思えてくる。

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

日本語の面白いところ

日本語と言うか、漢字も含めて・・・と言う事になりますが。 まず、漢字に

貪欲に

ほんの少し意識を変えると周りが変わるかも知れないと思った。どう意識を変

漢字で遊ぶ

漢字って難しい。 と言っても、つくりに魚偏があれば魚の名前だと分かるし

困った時は・・・・

困った時は、なりふり構わず行動する! 心底、こうしたいから、こうして欲

調子にのってはいけない

繊細な関係を保とうとする場合、相手と予想以上の会話が出来たからといって

「今」に感謝

とかく女はよく喋る! 女子会をすると、帰り際、いつも思う。いったい、い

満足とか不足とか・・なぜ、足?

寝不足だな・・・なんて思って、ふと疑問。 満足する時には、満ち足りる。

言葉って難しい

ある日、量販店での会話。 お客さん「DVDってどこ?」 店員さん「DV

不安

不安とは、安心できない事。安定しない事。ただ、安定しない事なら不安定と

日本語の起源

今、世界で主流なのが印欧語=インド・ヨーロッパ語族。ヨーロッパ人は、文

上の空

文章を書くのに、いろいろと妄想していた時に、ふと、今、誰かに声をかけら

「止」に「少」を書いて「歩く」。   歩き続けるのもいいけど