ことば.comロゴことば.com

徒然

不信感

2014年06月23日

不信感は、いつ生まれるのだろう?

 

何となく感じるようになり、確信に変わるのか。

それとも、いきなり突然生まれるのか?

 

少なくとも、一方的な事を聞かされ続けると、ある時から疑問に思うようになる。

周りの人の話などから、辻褄が合わなくなってくるから。

信じる計りは、正義。

 

そこに正義があるのかどうか?

一体誰に正義があるのかどうか?

取り繕われた正義をまとった傲慢か?

 

その傲慢さで人を丸め込もうなんて、虫が良すぎる。

 

けれど、世の中を見ていると、その傲慢さが多くの人を動かしていると思えてくる。

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

集団的自衛権は必要?

集団的自衛権は、国際的に認められた国が持てる権利。 今まで持たなかった

人称代名詞

ある本を読んでいて、人称代名詞は日本語にはない!といったような事が書か

適応能力

人が現在栄華を誇っているのは、強かったからではありません。 人は、虎の

石の上にも三年

石の上にも三年。これは、冷たい石の上でも三年も座っていれば暖まるだろう

お彼岸

お彼岸と言えば先祖を供養する事を考えます。でも元々お彼岸と言うのは、今

許容範囲

許容範囲を広げることは大切だと思う。 世間を知って、許せるようになる事

新しい風、新しい空気

今日は、やたらと仕事が楽しかった!   普段一人で仕事をして

ことばが繋ぐ人との輪

素通りするより、会釈して。 会釈だけより、微笑んで。 ほんの少し勇気を

素敵な言葉

今日、初めてお会いした方ですが、いろいろ話をしました。 70代の方で、

スタートさせる事

頭の中でいろいろ考える。あんなことも出来るかも・・・とか、こんなことも

調子にのってはいけない

繊細な関係を保とうとする場合、相手と予想以上の会話が出来たからといって

影響を受けた本

子供の頃に読んで、今でも忘れられない本。読書家ならたくさんあると思うけ