ことば.comロゴことば.com

徒然

不信感

2014年06月23日

不信感は、いつ生まれるのだろう?

 

何となく感じるようになり、確信に変わるのか。

それとも、いきなり突然生まれるのか?

 

少なくとも、一方的な事を聞かされ続けると、ある時から疑問に思うようになる。

周りの人の話などから、辻褄が合わなくなってくるから。

信じる計りは、正義。

 

そこに正義があるのかどうか?

一体誰に正義があるのかどうか?

取り繕われた正義をまとった傲慢か?

 

その傲慢さで人を丸め込もうなんて、虫が良すぎる。

 

けれど、世の中を見ていると、その傲慢さが多くの人を動かしていると思えてくる。

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

流石

ある時メールに「流石ですね」と書かれていた事があり、私は「リュウセキ」

「今」に感謝

とかく女はよく喋る! 女子会をすると、帰り際、いつも思う。いったい、い

以心伝心

なんと!年始に奇数日アップを目指す!なんて言っていたのに、気がつけば・

影響を受けた歌

影響を受けた歌というのか、映画を見て、歌が心に残ったという事かも。 映

大晦日

今日は大晦日。 「おおみそか」を漢字で書けと言われると、・・・・書けな

影響を受ける

子供の頃から詩を書きためたノート群から一冊を取り出して読んだりすると、

言葉を交わす

一人で仕事をしていると、勿論はかどる事もあれば、誰かの顔色をうかがう必

変わらないモノ

思いは伝わる? んーーー どうでしょうね?   伝わっている

言葉の端々

結構良く使う言葉なのに、書こうとすると、どんな字? と考える言葉がたく

完璧な矛と完璧な盾 だから矛盾

これは、どんな盾も貫ける矛だよ! これは、どんな矛からも身を守れる盾だ

集団的自衛権は必要?

集団的自衛権は、国際的に認められた国が持てる権利。 今まで持たなかった

何となく歌を聞いていたら、「息も止まるほど・・・・」なんて歌詞が聞こえ