ことば.comロゴことば.com

漢字の意味

2014年02月1日

何となく歌を聞いていたら、「息も止まるほど・・・・」なんて歌詞が聞こえて来て、ふと思った。息ってなんでこんな字?

まず「息」と言う字は、「自」と「心」の二文字。「自」は元々「鼻」を表した象形文字。自分を指す時に鼻に指を当てるから、自分を表す字になり、後に「鼻」という字が作られたとある。日本では、自分を指す時に確かに鼻に人差し指を当てる仕草をするけど、アメリカ人なんかは胸に手を当てたりする。中国人は日本と一緒で鼻に指を当てたんでしょうかね?

「心」は心臓を表した象形文字です。

これ以上は深く追求しなくても何となくイメージ出来ます。呼吸と心臓ですもんね。

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

漢字で遊ぶ

漢字って難しい。 と言っても、つくりに魚偏があれば魚の名前だと分かるし

何でも前向きに!

嫌みも悪意もないお誘いは、安易に断らずに参加しよう! こちらの気分一つ

ことばの不思議

言葉が生まれたのは、いつなのかな?と考えると、猿から人間へ変わった時っ

信頼

時間が経って、ある程度の信頼が築けると、無駄な事を言わなくても良くなる

うだつ

「うだつがあがらない」なんて、意味も知らずに、でも、使い方は正しくだれ

詩とメロディー

詩は、それだけで力のあるもの 何かがあった時 何かが起こった時 もしか

頑張れば!

ひとりぽっちで寂しくても、頑張っていれば ここってとこで助けてくれる人

挨拶

朝、人に会った時、「おはようございます」の挨拶をするけれど、こちらから

いつ、いかなる時も

いつ、いかなる時も、誰が来ても フットワーク軽く動けるようにしておくこ

石の上にも三年

石の上にも三年。これは、冷たい石の上でも三年も座っていれば暖まるだろう

お洒落は当て字?

お洒落と言えば、垢ぬけていて、かっこいい感じの事を言うけれど、感じにす

「聞く」と「聴く」

話しているときは問題なくても、いざ書こうとすると、どの字を使うのが正し