ことば.comロゴことば.com

徒然

2014年08月1日

世間は狭い。

 

思いもかけない人と出会ったり、知り合った人が、自分の良く知っている人と知り合いだったりすると、そんな風に言う。

「運命」なんて言葉を使うと、仰々しいし、大それた感じもしてしっくりこないけど、

あれ? 何かの縁?

なんて思う事は良くある。

 

今日も、そんな出来事が。

もう出会う事もないんだろう・・・なんて簡単に思ってしまえるような人なんだけど、何かと出会うんだよね。

 

普段、私は昔話をするのが面倒で、ほとんどする事がない。

けど、今日は、共通の話題が昔話でしかないから、久しぶりに昔話をした。

その当時一緒だった人の近況なんかも含めて。

 

時々は、何かの縁で、こういう時間を持つのも良い事かもしれない。

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

言葉を交わす

一人で仕事をしていると、勿論はかどる事もあれば、誰かの顔色をうかがう必

勘違いのネアンデルタール人

「はじめてのことば」で、ネアンデルタール人の咽喉の構造がホモサピエンス

いつまで使い続けられるか?

日本語には、文字として漢字・平仮名・片仮名の三種類があります。もう少し

覚悟

人にはいろんな覚悟が有る。 人と別れる覚悟だったり、突き進む覚悟だった

311

無情にも時間は過ぎていく物だと実感するのは、今日のような日なのかもしれ

いつ、いかなる時も

いつ、いかなる時も、誰が来ても フットワーク軽く動けるようにしておくこ

ことのは

「やまとうたは ひとのこころをたねとして よろずのことのはとぞなりける

慣れてしまえばLINEも同じ

電話があまり好きではない理由の一つが、楽しく話していたのに電話を切ると

阿吽の呼吸

良く息のあった人たちのことを「阿吽の呼吸で・・・」なんて言い表すけど、

爽やか

驚いたことに「爽やか」は、俳句の世界では秋を表す季語。 てっきり、春先

適応能力

人が現在栄華を誇っているのは、強かったからではありません。 人は、虎の

何事もおろそかにしない

ここ数カ月、取り組んでいる事。   どうしても、自分に直接関