徒然

心が折れる

2014年01月25日

そう。心って折れます。ホントに。今年に入ってから、折れてばっかり。だから、一喜一憂しない!なんて、今年の目標に掲げたのですが・・・・。

今年は、飛躍の年にする!と、年賀状を作る時から考えていて、年賀状にも「飛躍」の二文字を入れました。が・・・・

飛躍どころか、心、折れてばっかりじゃん!

困ったもんだ。心が折れると、連絡を取りたいと思っている人でも、遠い存在に感じるし、心が折れたまま連絡するなんて悪いしな・・・なんて、何でもかんでも後ろ向き。

こういうとき、他の人たちはどうしてるんでしょうね? ま、私の場合は、心折れても、一部分だけ。別の部分は別の事を考えて心が折れている場合ではない。という、馬鹿みたいな、忙しいような、ある人からは何本も持ってジャグリングしているみたいと言われるような、結構自分でも整理できないような状態が続いているので、心が折れていた事さえ忘れてしまう事もあるくらいだけど、思い出すとどんどん沈むよね〜。
さて、明日は浮上できるでしょうか??????

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

不信感

不信感は、いつ生まれるのだろう?   何となく感じるようにな

視野を広げる

特に忙しい訳ではなくても、何かしら追い詰められているような感じで、落ち

人が信じられると。

人が信じられると、何が得られるかと言えば、 安心。 不思議だけど、落ち

自分を現す人称代名詞は、日本語の場合、やたらと多いです。特に男性が使う

慣れてしまえばLINEも同じ

電話があまり好きではない理由の一つが、楽しく話していたのに電話を切ると

信じる力 -恋愛編-

まず、自分が相手を好きだという前提で。 相手の事が好きだという思いに嘘

英会話ってこんな感じ。

最近英会話の勉強をしていて、スピードにはついていけるようになったような

波瀾

ニュースを聞いていて、「波瀾」という言葉が妙にひっかかりました。 「波

予定は未定

予定は未定とは、うまい言い方だな・・・・としみじみ。 私の場合、予定は

上の空

文章を書くのに、いろいろと妄想していた時に、ふと、今、誰かに声をかけら

責任を持つ姿勢

もともと無理なお願いをしていたにみ関わらず、出来なくて申し訳ないと謝っ

さくら

奇数日に必ずブログを書こうとしてますが、よく見ると抜けてますね。すっか