ことば.comロゴことば.com

外国語を学ぶ

二カ国語を同時に学ぶ?

2014年04月19日

英会話を出来るようになりたいと思いつつ、いろんな人と話をしていたら、ちょっと驚くような話を聞いた。

言語の違う親の子供、つまりハーフの子供は、例えば母親がイタリア人でイタリア語で話しかけ、父親がアメリカ人なので英語で話しかけていると、一般の子供より若干遅いらしいけど、イタリア語も英語も同じように使い分けて言葉を話しだすらしい。

だから、二カ国語を一緒に習っても同じように話せるようになるはず! と言うのがその日との言い分。

ただ、やはりその子供たちには、日常「人と会話をする言葉」と言うのがあるので、成長すると単語の量には差が出てくるみたい。

とは言っても、人間の能力の凄さというのは、計り知れない。もしかすると、大人の既成概念を外してしまえば、私も二カ国語が話せるようになるかもしれない! とは思いつつ、そんなリスクを置かす必要も無いので、とりあえず英会話のみ!頑張ってみます★

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

人称代名詞

ある本を読んでいて、人称代名詞は日本語にはない!といったような事が書か

訃報

訃報は突然やってくる。長く会っていない人だと、驚きはするが、なかなか実

感謝することしか出来ない時

自分にとっては、結構笑えるミスでも、相手にとっては笑えないミスがある。

出会いって何だろう?

新しい場所へ行くと、どんな人と出会えるのかちょっとワクワク。 素敵な人

ひきこもごも

ソチ五輪も、もう終わり。すべての競技を見た訳ではなく、こんな競技もある

詩とメロディー

詩は、それだけで力のあるもの 何かがあった時 何かが起こった時 もしか

愚痴を言う

同業者も同僚もいない所で仕事をすると、ある意味気楽だけれど、情報から取

慣れてしまえばLINEも同じ

電話があまり好きではない理由の一つが、楽しく話していたのに電話を切ると

以心伝心

なんと!年始に奇数日アップを目指す!なんて言っていたのに、気がつけば・

受け入れる

嫌な事も、受け入れる度量が必要! それが、今自分に与えられた試練だから

スーパームーン

二か月続けてのスーパームーン! スーパームーンは、月が一番地球に近づい

言葉の伝達方法

昔は、漢字を速く書くために、草書体というものを創り出した。 良く、「達