外国語を学ぶ

二カ国語を同時に学ぶ?

2014年04月19日

英会話を出来るようになりたいと思いつつ、いろんな人と話をしていたら、ちょっと驚くような話を聞いた。

言語の違う親の子供、つまりハーフの子供は、例えば母親がイタリア人でイタリア語で話しかけ、父親がアメリカ人なので英語で話しかけていると、一般の子供より若干遅いらしいけど、イタリア語も英語も同じように使い分けて言葉を話しだすらしい。

だから、二カ国語を一緒に習っても同じように話せるようになるはず! と言うのがその日との言い分。

ただ、やはりその子供たちには、日常「人と会話をする言葉」と言うのがあるので、成長すると単語の量には差が出てくるみたい。

とは言っても、人間の能力の凄さというのは、計り知れない。もしかすると、大人の既成概念を外してしまえば、私も二カ国語が話せるようになるかもしれない! とは思いつつ、そんなリスクを置かす必要も無いので、とりあえず英会話のみ!頑張ってみます★

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

習慣

とりとめもなく言葉が書きたくなったら、とりあえず、心の中に閉じこもって

ことばのイメージ

外国語を聞くと、日本語とは勿論発音とか全然違うから、意味もわからないの

英語でメールのやりとり

英会話を勉強しようとやってはいるけど、なかなか時間がとれなかったり、一

今日が終われば、また明日じゃん!

「今日が終われば、また明日じゃん!」 これ、名言! と思います。 なか

変わらないモノ

思いは伝わる? んーーー どうでしょうね?   伝わっている

集団的自衛権は必要?

集団的自衛権は、国際的に認められた国が持てる権利。 今まで持たなかった

公用語から考えた。

以前、日本語は単純で合理的な言葉だと聞いた事があり、具体的にどういうこ

言葉を交わす

一人で仕事をしていると、勿論はかどる事もあれば、誰かの顔色をうかがう必

Macのpages

今まではずっとwindowsを使っていて、小説を書く場合はWordを使

さくら

奇数日に必ずブログを書こうとしてますが、よく見ると抜けてますね。すっか

以心伝心

なんと!年始に奇数日アップを目指す!なんて言っていたのに、気がつけば・

スタートしたら・・・・

スタートさせたら、順調に進められるのかと思いきや! いろいろ問題が・・