時々、詩的に

忘れるために

2014年08月29日

出来れば、そうだな。
悲しさとか、つらさは、心の中にしまいこんで
出会えた事に感謝してみよう。

 

落ち着いて
穏やかに
目の前に立ってみよう。

 

昔の事を思い出す必要は無いのだから、

ただ、感謝だけ感じながら

目の前に立ってみよう。

 

そうしたら、ほら。

笑顔で話せた。

 

そうしたら、ほら。

向こうも笑顔を返してくれた。

 

その後で、悲しくて泣くのは勝手。

いくら泣いても、何度泣いても、

それは自分の気持ちのせい。

人のせいじゃない。

 

だから、

悲しさとか、つらさは、心の中にしまいこんで
出会えた事に感謝してみよう。

落ち着いて
穏やかに
目の前に立ってみよう。

 

きっと、感謝だけは伝わるよ。

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

年賀

そろそろ年賀状を考える季節になりました。 年賀って何も考えずに使ってい

雨、あめ、飴、編め・・・

雨、あめ、天、飴、編め・・・・ 日本語は同音異義語が多いので、こういう

スタートさせる事

頭の中でいろいろ考える。あんなことも出来るかも・・・とか、こんなことも

何でも前向きに!

嫌みも悪意もないお誘いは、安易に断らずに参加しよう! こちらの気分一つ

何事もおろそかにしない

ここ数カ月、取り組んでいる事。   どうしても、自分に直接関

視野を広げる

特に忙しい訳ではなくても、何かしら追い詰められているような感じで、落ち

うだつ

「うだつがあがらない」なんて、意味も知らずに、でも、使い方は正しくだれ

詩とメロディー

詩は、それだけで力のあるもの 何かがあった時 何かが起こった時 もしか

no thanks

時々使う言葉なのに、ふと意味が分からなくなる言葉に「結構です」がある。

言葉の端々

結構良く使う言葉なのに、書こうとすると、どんな字? と考える言葉がたく

日本語未解読?

時々古代の研究をしている人たちが、この文字はまだ解読できていません。と

お正月なので、初夢とか、将来の夢とか、「夢」という言葉を良く使うので、