ことば.comロゴことば.com

徒然

スーパームーン

2014年09月9日

二か月続けてのスーパームーン!

スーパームーンは、月が一番地球に近づいた時の満月☆

ホント、奇麗!

 

supermoon

昨日の夜、双眼鏡で見たら、確かにこんな風に見えました!

初めて見たのでかなり!感動!

 

昔の人は、ここまで見えなかったから、ウサギに見たてましたけどね(^^)

でも、各国によって見方は異なります。

バケツを運ぶ少女とか、本を読むおばあさんとか、横向きの女性の顔とか。

一番私がそうそう!と思ったのは、「大きなハサミをもつカニ」です。これは、南ヨーロッパの人たちが見ていた月の模様です。

 

moontopography

上の写真のように、名前が付いている訳ですが、右上の方にある「危機の海」。

これを見分けていたのは中東の人たちだけ。アラブの人たちは、「立ち上がるライオン」に見ていました。

 

人が降り立てる時代と言っても、やはり月は一番近いけど遠い星。

見上げると神秘の香りにつつまれます。

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

日本、私たちの未来

日本国憲法 第二章 戦争の放棄 第九条 日本国民は、正義と秩序を基調と

習慣

とりとめもなく言葉が書きたくなったら、とりあえず、心の中に閉じこもって

思うよりも人って

人の言葉で傷ついたり、それで泣いたり。 他人の不用意な言葉に、結構傷つ

適応能力

人が現在栄華を誇っているのは、強かったからではありません。 人は、虎の

完璧な矛と完璧な盾 だから矛盾

これは、どんな盾も貫ける矛だよ! これは、どんな矛からも身を守れる盾だ

眠いときは・・・

眠いときに無理矢理考えるのはやめましょう。結局思考が止まっているので、

言葉は生き物

もし、言葉に変化がなければ、今も平安時代の人達と同じ言葉を話し、文章も

うだつ

「うだつがあがらない」なんて、意味も知らずに、でも、使い方は正しくだれ

詩とメロディー

詩は、それだけで力のあるもの 何かがあった時 何かが起こった時 もしか

ことばのイメージ

外国語を聞くと、日本語とは勿論発音とか全然違うから、意味もわからないの

これは、虹?

ふと見たら、雲がこんなふうに。 写真だと結構赤っぽいだけに見えますが、

奇数と偶数

数字は、2で割り切れない数字が奇数で、2で割る事の出来る数字を偶数と呼