ことば.comロゴことば.com

徒然

これは、虹?

2013年10月7日

ふと見たら、雲がこんなふうに。

虹か雲か

写真だと結構赤っぽいだけに見えますが、淡い青色もちゃんと見えてました。
最初は短い虹かと思ったけれど、どう見ても雲に虹色が付いているみたいなんですよね。夕陽が雲に反射してるんでしょうか? ちょっと不思議な光景でした。

長く生きてますが、自分の街で出会った初めての光景です。この写真を見ていると、隕石か何かが落ちているみたいにも見えますけど。

虹(にじ)とは、赤から紫までの光のスペクトルが並んだ、円弧状の光である。気象現象の中でも、大気光学現象に含まれる。
太陽の光が、空気中の水滴によって屈折、反射されるときに、水滴がプリズムの役割をするため、光が分解されて、複数色(日本では七色とされる)の帯に見える。

以上、ウィキペディアから。
虹と言えば、見ると子供たちが歓声を上げるような光景ですが、虹を学問的に説明すると、上記のような表現になります。堅苦しいかもしれませんが、光のスペクトル・・とか、水滴のプリズム・・・なんて、そそられる言葉が並びますね。

ここで、浮かんだ言葉たちの群れが、小さなポエムになりました。

大空を渡る光のスペクトル。
この橋を渡ったら、
ねぇ、いったいどこに行きつくだろう
水滴のプリズムに、太陽の光が七色に染まる。
ねぇ、一緒に行けたらいいね。
この先に何があるのか、良くはわからないけれど。

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

忘れるために

出来れば、そうだな。 悲しさとか、つらさは、心の中にしまいこんで 出会

冒険

冒険と言うと、文字通り危険を冒すってことですが、子供の頃は来県は無くて

スーパームーン

二か月続けてのスーパームーン! スーパームーンは、月が一番地球に近づい

新しい年 2015

2015年になって、明日で二十日が過ぎます。 お正月って、なにかと慌た

阿吽の呼吸

良く息のあった人たちのことを「阿吽の呼吸で・・・」なんて言い表すけど、

刺激惹起性多能性獲得細胞

刺激惹起性多能性獲得細胞 まるで漢文。読もうと言う気もなくなる漢字の羅

サイト、創り中

ようやくサイトの形が整ってきました。と言っても、まだ途中。途中と言えば

漢字で国名

今日、向きが逆になっていたからという事もあってん、「米B52が防空識別

書き言葉と話し言葉

書き言葉と話し言葉が違うのは仕方ないかな・・・とは思うのですが、これは

不完全な完璧さ

不完全な完璧さ。   不完全なとは、勿論完全ではないという意

一喜一憂しない。

一喜一憂しない。 一喜一憂して、自分の気持ちに振り回されていたら、とて

言葉の伝達方法

昔は、漢字を速く書くために、草書体というものを創り出した。 良く、「達