ことば.comロゴことば.com

ポエム

たくさんあるので、とりあえず色分けをしてみました。お好きな色をお選びください。

小さな灯り

行き場のない魂はどこへ行けばいいのでしょう 抱きしめる腕も かばってくれ腕もないというのに 君は、あどけない瞳を向け、笑いかける 何が悪かった訳ではない 誰が悪かった訳でもない 精一杯の愛は それでもcontinue... »

秋の訪れ

遮るもののなくなった太陽は その思いを込めて 湖面に黄金色の光を投げかける 水は 両腕を広げて光を受け止め 光と共に戯れる 夏 太陽が西に傾き 明日への準備を始める頃 秋の気配を感じさせる季節 太陽がcontinue... »

沈殿

街のざわめきが聞こえてくる これは朝でも昼でも夜でも決して消えないみたいだ 何もすることがないので 外に出てぶらついていたら 行き交う人間が冷たい機械に見えた 話し声がやかましい 誰かと話すのがうっとcontinue... »

心の中の街

この間 私 昔住んでた街のことを思い出した なぜ思い出したのか よくわからないけど 無性に恋しくなって 気がついたら電車に乗ってた 1時間に1本あるかないかの電車を乗り継いで 鈍行に ゴットンゴットンcontinue... »

観覧車

君を見つめだしたその時から 心は動き出した 窓に映る君の横顔が闇にとけこむ 恋する事を忘れかけていた 愛する事も忘れかけていた 二人はじめての観覧車 二人の時がながれ 頬にキスした うつむく君をそっとcontinue... »

赤い月

夜の中に 月が見えました 赤い月 まるで 寝ぼけた太陽が 出てきてしまったような 夕陽のような やわらかな赤の光でしたcontinue... »