ことば.comロゴことば.com

漢字の意味

2014年08月11日

「止」に「少」を書いて「歩く」。

 

歩き続けるのもいいけど、少し止まってもいいんだよ・・・

 

相田みつをさんみたいですね。

 

止は、足跡そのもので、昔は足の意味で使われてましたが、停止の意味に使われるようになったので、別に足という字が生まれたようです。

 

歩は、両足の足跡を表した漢字。
実際には、左右対象の「止」を書かれた字が、今の「歩」と言う字になったのですね。

 

でも、最初の意味のように

「歩き続けるのもいいけど、少し止まってもいいんだよ・・・」

なんて、ちょっと気がほっとする意味合いですね。

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

何でも前向きに!

嫌みも悪意もないお誘いは、安易に断らずに参加しよう! こちらの気分一つ

言葉の伝達方法

昔は、漢字を速く書くために、草書体というものを創り出した。 良く、「達

うまく行く時と、行かない時と

うまく行かないときは、誰かに頼りたくなったり、愚痴を言いたくなったり。

波瀾

ニュースを聞いていて、「波瀾」という言葉が妙にひっかかりました。 「波

困った時は・・・・

困った時は、なりふり構わず行動する! 心底、こうしたいから、こうして欲

習慣

とりとめもなく言葉が書きたくなったら、とりあえず、心の中に閉じこもって

ひきこもごも

ソチ五輪も、もう終わり。すべての競技を見た訳ではなく、こんな競技もある

英語でメールのやりとり

英会話を勉強しようとやってはいるけど、なかなか時間がとれなかったり、一

チャンスをもらったら。

チャンスをもらったら、必ず100%の力で手に入れる事! 時には手に余る

うだつ

「うだつがあがらない」なんて、意味も知らずに、でも、使い方は正しくだれ

全然

「全然」 この言葉、私が子供の頃は、否定的に使う言葉でした。 ・全然知

慣れてしまえばLINEも同じ

電話があまり好きではない理由の一つが、楽しく話していたのに電話を切ると