ことば.comロゴことば.com

漢字の意味

2014年08月11日

「止」に「少」を書いて「歩く」。

 

歩き続けるのもいいけど、少し止まってもいいんだよ・・・

 

相田みつをさんみたいですね。

 

止は、足跡そのもので、昔は足の意味で使われてましたが、停止の意味に使われるようになったので、別に足という字が生まれたようです。

 

歩は、両足の足跡を表した漢字。
実際には、左右対象の「止」を書かれた字が、今の「歩」と言う字になったのですね。

 

でも、最初の意味のように

「歩き続けるのもいいけど、少し止まってもいいんだよ・・・」

なんて、ちょっと気がほっとする意味合いですね。

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

全然

「全然」 この言葉、私が子供の頃は、否定的に使う言葉でした。 ・全然知

責任を持つ姿勢

もともと無理なお願いをしていたにみ関わらず、出来なくて申し訳ないと謝っ

大人になるってことは?

30歳を過ぎる頃からか、人って成長しない生き物だと実感したのは。 人を

阿吽の呼吸

良く息のあった人たちのことを「阿吽の呼吸で・・・」なんて言い表すけど、

爽やか

驚いたことに「爽やか」は、俳句の世界では秋を表す季語。 てっきり、春先

英会話ってこんな感じ。

最近英会話の勉強をしていて、スピードにはついていけるようになったような

日本語未解読?

時々古代の研究をしている人たちが、この文字はまだ解読できていません。と

初と始

「初めて」「始めて」 ?????   この違いは? &nbs

no thanks

時々使う言葉なのに、ふと意味が分からなくなる言葉に「結構です」がある。

311

無情にも時間は過ぎていく物だと実感するのは、今日のような日なのかもしれ

石の上にも三年

石の上にも三年。これは、冷たい石の上でも三年も座っていれば暖まるだろう

日本語の起源

今、世界で主流なのが印欧語=インド・ヨーロッパ語族。ヨーロッパ人は、文