ことば.comロゴことば.com

徒然

影響を受ける

2013年09月21日

子供の頃から詩を書きためたノート群から一冊を取り出して読んだりすると、へ?って思う時がある。
いったい何になったつもりで書いてるんだろう・・・・・とか。
マンガの読みすぎだろ・・・・とか、
何かの影響を受けているには違いないけど、それが何なのかが思い出せない・・・・とか。

IMG_0154

たとえば、ある詩を読んでいると、電話で声が聞きたい・・なんてフレーズが出てくる。
もう長く生きているし、その分書いてきたから、自分がそんな書き方をしない事は良く分かっている。
となると、これって何の影響?
答えは、その時に聴いていた「宇多田ヒカル」の歌詞。お母さんの事を書いた「Letters」には、「電話越しでも声が聞きたいよ」といったフレーズある。
彼女の歌詞は、とても独創的で、独特な言い回しが心に残る。
「光」の「もっと話そうよ 目前の明日の事も テレビ消して・・・・」なんてフレーズがあって、あまりにも生活が生っぽく表されているような気がして、目からうろこ。

自分にはない表現を時々取り入れてみたくなるけれど、小説でやってしまうと失敗する。とりあえず、詩は短いから、後で気に入らなければ捨ててしまえばいい。でもね~。小説となると、影響を受けたまま最後まで書きとおすって事は私にとっては至難の業。勿論プロは知りません。読み直すと、ある部分だけガラッと雰囲気が変わってしまう。小説書いている最中に、人の小説読むからだよ!なんて思っても後の祭り。影響を受けた作家の雰囲気がそのままだから、笑えてはくるけれど。

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

大人になるってことは?

30歳を過ぎる頃からか、人って成長しない生き物だと実感したのは。 人を

心が折れる

そう。心って折れます。ホントに。今年に入ってから、折れてばっかり。だか

no thanks

時々使う言葉なのに、ふと意味が分からなくなる言葉に「結構です」がある。

阿吽の呼吸

良く息のあった人たちのことを「阿吽の呼吸で・・・」なんて言い表すけど、

これは、虹?

ふと見たら、雲がこんなふうに。 写真だと結構赤っぽいだけに見えますが、

以心伝心

なんと!年始に奇数日アップを目指す!なんて言っていたのに、気がつけば・

チャンスをもらったら。

チャンスをもらったら、必ず100%の力で手に入れる事! 時には手に余る

不安

不安とは、安心できない事。安定しない事。ただ、安定しない事なら不安定と

「早い」と「速い」

書こうとして、ふと「どっち?」と思う字に「早い」と「速い」があります。

愚痴を言う

同業者も同僚もいない所で仕事をすると、ある意味気楽だけれど、情報から取

書き言葉と話し言葉

書き言葉と話し言葉が違うのは仕方ないかな・・・とは思うのですが、これは

影響を受けた歌

影響を受けた歌というのか、映画を見て、歌が心に残ったという事かも。 映