徒然

影響を受けた本

2013年09月27日

子供の頃に読んで、今でも忘れられない本。読書家ならたくさんあると思うけど、私の場合、影響を受けた本は?と聞かれたら、この2冊。
「ぼくは12歳」と「サハラに死す」

「ぼくは12歳」は詩集。12歳で自殺した少年の詩を、後にご両親が本にしたもの。
簡単な言葉で、自分の想いや日常をサラっと書き記してある。言葉がストレートで、飾りがなく、ピュアで。
ストレートでピュアな詩が書きたくて、真似して書いてみたり、語呂を合わせてみたりって事を何回繰り返したかなぁ。
実際に、どう影響を受けたかは分からないけど、ふと思い出しては、そのピュアな雰囲気を感じます。

もう一冊は「サハラに死す」。文字通り、サハラで無くなった青年の、後に見つかった日記。多分、初めて読んだ実際の冒険だったので、心の残ったのだ思います。未だにサハラに行った事がないけれど、この本を読んで以来、憧れというのかなんと言うのか。初めて書いた小説で、主人公が影響を受けた場所ということで書いた場所でもあります。赤い大地。やはり一度は行かないといけないでしょうね。

それから、捨ててしまって後にだいぶ後悔したのが「007シリーズ」。映画だとあまり分からないと思いますが、これ、ちゃんとストーリーが繋がってるんですよね。そんなに深くはないけれど。kindleでもiBookでもどちらでもいいので、出してくれないかなぁ。。。。

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

ひきこもごも

ソチ五輪も、もう終わり。すべての競技を見た訳ではなく、こんな競技もある

スーパームーン

二か月続けてのスーパームーン! スーパームーンは、月が一番地球に近づい

覚悟

人にはいろんな覚悟が有る。 人と別れる覚悟だったり、突き進む覚悟だった

習慣

とりとめもなく言葉が書きたくなったら、とりあえず、心の中に閉じこもって

竹に合う。。。で、答え。 なんで竹冠なんでしょう?   「合

Macのpages

今まではずっとwindowsを使っていて、小説を書く場合はWordを使

満足とか不足とか・・なぜ、足?

寝不足だな・・・なんて思って、ふと疑問。 満足する時には、満ち足りる。

惰性

惰性を調べると、「これまでの習慣や勢い」と出てくる。なぜ調べたかと言う

憂:国土強靭化計画

国土強靱化計画は、田中化角栄の日本列島大改造を思い出す。 最近、以前中

チャンスは創り出すもの

  良く言われるし、当たり前のことだけど、諦めたら終わり。

公用語から考えた。

以前、日本語は単純で合理的な言葉だと聞いた事があり、具体的にどういうこ

奇数と偶数

数字は、2で割り切れない数字が奇数で、2で割る事の出来る数字を偶数と呼