徒然

311

2014年03月11日

無情にも時間は過ぎていく物だと実感するのは、今日のような日なのかもしれない。失った物が多すぎて、振り返るだけの余裕もなくて。

確かに、それは確実に三年と言う時間が過ぎた。波に飲み込まれていく街を見ていたのは三年前。それは、私にとっては遠い東北の出来事。それでも、テレビに映し出される津波の威力に言葉をなくし、呆然と見ていたのは、三年前。

あれから三年が経ち、私はどう変わっただろう。

毎日、充実した日がちゃんと送れているだろうか?

毎日、後悔の無い時間が送れているだろうか?

直接、東北の復興に何かが出来る訳ではないのだけれど、無数の無くしてしまったモノを考えた時に、自分の生き様を見つめ直す事は、大切なのだと思う。

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

自分が納得できるように

例えば、自分には合わないな・・・と思いながらやっている仕事。 合わない

脳波をキャッチ! Google glass

昔からの夢が、自分の考えている事をそのまま画面に映し出してくれる機能。

諦めない時

もう今日は諦めようと、帰り支度は万全。とりあえず、休憩室に戻ったけれど

変わらないモノ

思いは伝わる? んーーー どうでしょうね?   伝わっている

予定は未定

予定は未定とは、うまい言い方だな・・・・としみじみ。 私の場合、予定は

お正月なので、初夢とか、将来の夢とか、「夢」という言葉を良く使うので、

二カ国語を同時に学ぶ?

英会話を出来るようになりたいと思いつつ、いろんな人と話をしていたら、ち

愚痴を言う

同業者も同僚もいない所で仕事をすると、ある意味気楽だけれど、情報から取

英語でメールのやりとり

英会話を勉強しようとやってはいるけど、なかなか時間がとれなかったり、一

頑張れば!

ひとりぽっちで寂しくても、頑張っていれば ここってとこで助けてくれる人

習慣

とりとめもなく言葉が書きたくなったら、とりあえず、心の中に閉じこもって

時には、無関係の人のことばも・・・

競合他社の人だけど、なぜかとてもいい人だな・・・・と思っていたら、今日