ことば.comロゴことば.com

徒然

311

2014年03月11日

無情にも時間は過ぎていく物だと実感するのは、今日のような日なのかもしれない。失った物が多すぎて、振り返るだけの余裕もなくて。

確かに、それは確実に三年と言う時間が過ぎた。波に飲み込まれていく街を見ていたのは三年前。それは、私にとっては遠い東北の出来事。それでも、テレビに映し出される津波の威力に言葉をなくし、呆然と見ていたのは、三年前。

あれから三年が経ち、私はどう変わっただろう。

毎日、充実した日がちゃんと送れているだろうか?

毎日、後悔の無い時間が送れているだろうか?

直接、東北の復興に何かが出来る訳ではないのだけれど、無数の無くしてしまったモノを考えた時に、自分の生き様を見つめ直す事は、大切なのだと思う。

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

はじめてのことば

「ことば」と聞いて連想するもの・・・。 トップページに使っているバベル

やる事に無駄はない

今年の目標の一つに、一喜一憂しない。というのがある。毎日、どうしたって

思うよりも人って

人の言葉で傷ついたり、それで泣いたり。 他人の不用意な言葉に、結構傷つ

公用語から考えた。

以前、日本語は単純で合理的な言葉だと聞いた事があり、具体的にどういうこ

さくら

奇数日に必ずブログを書こうとしてますが、よく見ると抜けてますね。すっか

習慣

とりとめもなく言葉が書きたくなったら、とりあえず、心の中に閉じこもって

上の空

文章を書くのに、いろいろと妄想していた時に、ふと、今、誰かに声をかけら

自分が納得できるように

例えば、自分には合わないな・・・と思いながらやっている仕事。 合わない

阿吽の呼吸

良く息のあった人たちのことを「阿吽の呼吸で・・・」なんて言い表すけど、

眠いときは・・・

眠いときに無理矢理考えるのはやめましょう。結局思考が止まっているので、

いつ、いかなる時も

いつ、いかなる時も、誰が来ても フットワーク軽く動けるようにしておくこ

忙殺

ここのところ忙殺されて、やるべきことも出来なかった。 ふと気付くと日数