ことば.comロゴことば.com

徒然

詩とメロディー

2014年03月5日

詩は、それだけで力のあるもの

何かがあった時

何かが起こった時

もしかすると、何も起こらなかった時

心の中に渦巻く思いが、ことばとなってこぼれ出る

その流れが、詩となるんでしょう。

で、その詩にメロディーをつけると歌になる。

聞き方なのか、歌のもつ力なのか、音楽がずっと心に残る場合と、詩が心に残る場合がある。どちらがいいとかって分からないけど、同じ歌詞でアレンジが違うと、また違った風景が見えてくる。これって、凄い事なんだと思える。ことばは同じなのに、情景が変わって見えるのだから。

読み手の環境が変わると、違った風景が見える事があるけれど、それとは違う。楽器の持つ力だとも言えるかもしれない。同じメロディーをピアノにするか、バイオリンにするかでイメージが違うし。最近はバンドにサックスを入れる場合が多くなったけれど、サックスは私に取っては夕方のイメージ。物悲しい雰囲気が漂う。ケニー・Gのイメージが強すぎるかな・・・。

音楽と舞踊が元々は同じ一つのモノだったように、音楽と詩は切っても切れない間柄なんでしょうね。

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

日本、私たちの未来

日本国憲法 第二章 戦争の放棄 第九条 日本国民は、正義と秩序を基調と

これは、虹?

ふと見たら、雲がこんなふうに。 写真だと結構赤っぽいだけに見えますが、

ことばの語源

「ことば」って、「言」+「葉」からきていると思っていたら、意外と違って

頑張れば!

ひとりぽっちで寂しくても、頑張っていれば ここってとこで助けてくれる人

人任せはよくない!

待ってはいけない。 なんなら、相手を待たせなさい。 人の助けを期待して

言葉を交わす

一人で仕事をしていると、勿論はかどる事もあれば、誰かの顔色をうかがう必

以心伝心

なんと!年始に奇数日アップを目指す!なんて言っていたのに、気がつけば・

Macのpages

今まではずっとwindowsを使っていて、小説を書く場合はWordを使

新しい風、新しい空気

今日は、やたらと仕事が楽しかった!   普段一人で仕事をして

人称代名詞

ある本を読んでいて、人称代名詞は日本語にはない!といったような事が書か

今日が終われば、また明日じゃん!

「今日が終われば、また明日じゃん!」 これ、名言! と思います。 なか

言葉は生き物

もし、言葉に変化がなければ、今も平安時代の人達と同じ言葉を話し、文章も