徒然

自分の性格と付き合う

2014年03月1日

「自分の性格だから、付き合っていかないといけない」

これ、なかなか深い言葉です。
誰かと合わないからとか、それだと皆と違うからとら、集団行動的ではないからなどと言われて、性格を直しなさいとか、性格を変えないと、なんて良く言われるけれど、そうじゃないって思える言葉。

自分の持っている性格だから、人から反感を買ったりしたとしても、それが自分なのだから受け入れて、その性格と付き合い、他の人とも付き合う。折り合わない部分があろうと、それが自分。折り合わない部分はそのままでも、別の部分で折り合う部分を見つければいい。

わがままじゃいけないけど、受け入れてもらえないからと、自分の性格を嫌いになるのではなく、ちゃんと自分で受け入れてあげる事。まず、自分が自分の性格を受け入れてあげなければ、きっと誰も受け入れてくれない。

そして、真っ直ぐであれば、受け入れてもらえなくても、認めてもらえるかもしれない・・・と思う。

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

日本、私たちの未来

日本国憲法 第二章 戦争の放棄 第九条 日本国民は、正義と秩序を基調と

信じる力 -恋愛編-

まず、自分が相手を好きだという前提で。 相手の事が好きだという思いに嘘

予定は未定

予定は未定とは、うまい言い方だな・・・・としみじみ。 私の場合、予定は

信じる力

自分でも笑えるのだけど、 「みんな頑張ってる!」 という言葉を信じて頑

311

無情にも時間は過ぎていく物だと実感するのは、今日のような日なのかもしれ

新しい風、新しい空気

今日は、やたらと仕事が楽しかった!   普段一人で仕事をして

スタートさせる事

頭の中でいろいろ考える。あんなことも出来るかも・・・とか、こんなことも

石の上にも三年

石の上にも三年。これは、冷たい石の上でも三年も座っていれば暖まるだろう

「聞く」と「聴く」

話しているときは問題なくても、いざ書こうとすると、どの字を使うのが正し

大人になるってことは?

30歳を過ぎる頃からか、人って成長しない生き物だと実感したのは。 人を

適応能力

人が現在栄華を誇っているのは、強かったからではありません。 人は、虎の

信頼

時間が経って、ある程度の信頼が築けると、無駄な事を言わなくても良くなる