ことば.comロゴことば.com

徒然

憂:国土強靭化計画

2014年02月25日

国土強靱化計画は、田中化角栄の日本列島大改造を思い出す。

最近、以前中止となっていた計画が再び動き出すらしい。中止の中止って事ですかね?

橋を作ったり・・・という計画らしいけど、日本は現在少子化傾向が強まり、人口だって減少傾向にある。2050年代には、日本の人口は1億を割ってしまう予想。

今でさえ、本州から四国に渡した三本の橋は赤字。橋を一本作るのに、1000億だ、1兆だなんて言っているけど、それを払うのはいったい誰なんでしょうね?

都会の若者で、車の免許を取らない人も増えてきた。田舎の人間に車は必需品だけど、そんなに橋や道路を作って、将来、借金とそれだけが残って、車は全然通っていない・・・・なんて事にならないように、祈るばかり。

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

ひかり・光の語源

「ひかり」という言葉ですが、なかなか綺麗な言葉だと思っているのは、きっ

万感の思いを込めて

ソチ五輪。男子フィギュアスケート。高橋大輔選手最後の五輪は総合六位。

やる事に無駄はない

今年の目標の一つに、一喜一憂しない。というのがある。毎日、どうしたって

今日が終われば、また明日じゃん!

「今日が終われば、また明日じゃん!」 これ、名言! と思います。 なか

満足とか不足とか・・なぜ、足?

寝不足だな・・・なんて思って、ふと疑問。 満足する時には、満ち足りる。

お正月なので、初夢とか、将来の夢とか、「夢」という言葉を良く使うので、

うまく行く時と、行かない時と

うまく行かないときは、誰かに頼りたくなったり、愚痴を言いたくなったり。

言葉は生き物

もし、言葉に変化がなければ、今も平安時代の人達と同じ言葉を話し、文章も

人任せはよくない!

待ってはいけない。 なんなら、相手を待たせなさい。 人の助けを期待して

忙殺

ここのところ忙殺されて、やるべきことも出来なかった。 ふと気付くと日数

不信感

不信感は、いつ生まれるのだろう?   何となく感じるようにな

調子にのってはいけない

繊細な関係を保とうとする場合、相手と予想以上の会話が出来たからといって