今日の教訓

心を開いてみる

2014年05月25日

今日は久々に同業他社の方とお会いする事にあり。。。
普段はいないはずなのに、突然現れたので驚いたのですが、今日一日の事を考えると
仲良くするにこした事はない!
と言う事で、こちらから馬鹿な質問をしたりして(殆ど本心を伝えたのですけど)
色々と教えていただきました。
仕事の結果としては、かなり厳しい一日だったのですが、最後にその方から大きなお心遣いをいただきました。
心を閉じず、自分の固定概念から抜け出したいと思えば、心は自ずと開けるのかな?
なんて思った一日でした。

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

気を紛らわす

こんな思いはしたくない・・・ と辛いときは、仕事が忙しい方がいい。 あ

no thanks

時々使う言葉なのに、ふと意味が分からなくなる言葉に「結構です」がある。

諦めない時

もう今日は諦めようと、帰り支度は万全。とりあえず、休憩室に戻ったけれど

適応能力

人が現在栄華を誇っているのは、強かったからではありません。 人は、虎の

言葉の伝達方法

昔は、漢字を速く書くために、草書体というものを創り出した。 良く、「達

原点

いつものようにやっているつもりなのに、何かおかしい・・・とか、上手くい

メダルよりも欲しいモノ

ソチ五輪。女子フィギュアスケート。浅田真央選手は総合六位。 ショートプ

困った時は・・・・

困った時は、なりふり構わず行動する! 心底、こうしたいから、こうして欲

何となく歌を聞いていたら、「息も止まるほど・・・・」なんて歌詞が聞こえ

元旦と元日

新しい年が始まりました! 2014年。すぐにソチオリンピック!楽しみで

自分を現す人称代名詞は、日本語の場合、やたらと多いです。特に男性が使う

うだつ

「うだつがあがらない」なんて、意味も知らずに、でも、使い方は正しくだれ