ことば.comロゴことば.com

漢字の意味

2014年01月13日

自分を現す人称代名詞は、日本語の場合、やたらと多いです。特に男性が使う言葉が多いような気がします。フォーマルな場面では「わたし」や「わたくし」という言葉も使いますが、他にも「俺」「僕」「小生」「吾輩」「我」「拙者」「吾輩」「朕」「それがし」などなどなど。

今の時代だと、「拙者」とか「それがし」なんて言葉は時代劇でしか聞く事はなく、男性が多く使うのが「僕」と「俺」。この二つも、どちらかと言えば、砕けた感じがするのは「俺」。使う人によっても違いますが。

イメージ的にちょっと澄ました感じで使われている「僕」ですが、この字って「しもべ」ですよね。今は誰もそんなつもりで言ってないですが、「僕」は「小生」と同じ謙称。相手に対してへりくだった言い方なので、「あなたのしもべ」みたいな意味そのものってことになります。
スサノオノミコトも読み方は違っても「僕」と使っていたみたいですから、随分古くから使われている言葉です。

ただ、最近使われるようになった理由は、尊王攘夷の志士たちが「天皇陛下の僕」と言う意味で使い出したのが現代に至る・・・という状況のようです。
どちらかと言えば、女性に対して「あなたのしもべですよ」なんて事が使われ出した最初だと面白いのですけどね。
時々話題になる「君が代」の「君」は天皇陛下だと教わっていますが、もともとは「あなた」という広義の意味で使っていあ歌のようですから、今も昔も変わらない男女の関係なんて意味があってもいいですよね。

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

2月

2月と言えば、今年はオリンピック。もう間もなく本番です! 2月ですが、

サイト、創り中

ようやくサイトの形が整ってきました。と言っても、まだ途中。途中と言えば

憂:国土強靭化計画

国土強靱化計画は、田中化角栄の日本列島大改造を思い出す。 最近、以前中

書き言葉と話し言葉

書き言葉と話し言葉が違うのは仕方ないかな・・・とは思うのですが、これは

お洒落は当て字?

お洒落と言えば、垢ぬけていて、かっこいい感じの事を言うけれど、感じにす

言葉を交わす

一人で仕事をしていると、勿論はかどる事もあれば、誰かの顔色をうかがう必

以心伝心

なんと!年始に奇数日アップを目指す!なんて言っていたのに、気がつけば・

漢字で国名

今日、向きが逆になっていたからという事もあってん、「米B52が防空識別

変化に対応する

年末年始、いつもと違う雰囲気に戸惑って、結果は散々。 今日は、いつもと

阿吽の呼吸

良く息のあった人たちのことを「阿吽の呼吸で・・・」なんて言い表すけど、

言葉の伝達方法

昔は、漢字を速く書くために、草書体というものを創り出した。 良く、「達

気を紛らわす

こんな思いはしたくない・・・ と辛いときは、仕事が忙しい方がいい。 あ