ことば.comロゴことば.com

徒然

万感の思いを込めて

2014年02月16日

ソチ五輪。男子フィギュアスケート。高橋大輔選手最後の五輪は総合六位。

彼の王者たる所以は、決していい訳をしない事。起こったすべてを受け入れる器を持っている事。もしかしたら、時には受け入れ難い事だってあったに違いないけれど。

今回のソチは、高橋選手にしては考えられない順位ではあるけれど、その悔しさを胸に秘め、彼は言う。「これが、今の自分の実力」
見ている者でさえ悔しい思いが募ると言うのに。

2005年12月に行われた全日本選手権での、本田武史選手との新旧交代劇は劇的で、それ以来、日本の高橋から世界の高橋へ。
本田選手から高橋選手に渡されたバトンを持って、一人ひた走った八年間。今そのバトンは、高橋選手の手を離れ、羽生選手へと渡っていった。

多くの感動を与えてくれた高橋選手に別れを告げる時・・・。

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

元旦と元日

新しい年が始まりました! 2014年。すぐにソチオリンピック!楽しみで

阿吽の呼吸

良く息のあった人たちのことを「阿吽の呼吸で・・・」なんて言い表すけど、

覚悟

人にはいろんな覚悟が有る。 人と別れる覚悟だったり、突き進む覚悟だった

雨、あめ、飴、編め・・・

雨、あめ、天、飴、編め・・・・ 日本語は同音異義語が多いので、こういう

判子と印鑑

判子を持ってきてください。 とか、 印鑑お願いします。 なんて、良く使

不信感

不信感は、いつ生まれるのだろう?   何となく感じるようにな

自分の性格と付き合う

「自分の性格だから、付き合っていかないといけない」 これ、なかなか深い

はじめてのことば

「ことば」と聞いて連想するもの・・・。 トップページに使っているバベル

言葉と宗教

この間、インドヨーロッパ語族のことについて読んでいたら、ちょっと目から

心が折れる

そう。心って折れます。ホントに。今年に入ってから、折れてばっかり。だか

時には、無関係の人のことばも・・・

競合他社の人だけど、なぜかとてもいい人だな・・・・と思っていたら、今日

いつまで使い続けられるか?

日本語には、文字として漢字・平仮名・片仮名の三種類があります。もう少し