ことば.comロゴことば.com

徒然

スタートしたら・・・・

2014年05月14日

スタートさせたら、順調に進められるのかと思いきや!
いろいろ問題が・・・

歯車が噛み合わないって事なんでしょうか?

初めての事だから、ある事にどれだけの時間がかかるのかが分からなかったり、
思ってもみない待ち時間があったり、
いろんな事が重なって、時間が十分に取れなかったり、

こういうのを「わざとの法則」って言うんでしょうか?

スタートさせたら、
思いのほか、やる事が多かったり。
こんなことも出来る!と分かると、じゃあ、こんなこともやっておこう・・・とか。
これが出来るなら、あれも出来るんじゃない?とか。

まぁ、確認不足と言われるとそれまでですが(^_^;)

だって! 知らなかったんだもん!

そう! 知識不足と認識不足からくる無知ですね、これって。
でも、やらないより、やった方がましだと思っているような性格なので
戸惑いながらも、前進するのみ!

ですね☆

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

石の上にも三年

石の上にも三年。これは、冷たい石の上でも三年も座っていれば暖まるだろう

責任を持つ姿勢

もともと無理なお願いをしていたにみ関わらず、出来なくて申し訳ないと謝っ

うだつ

「うだつがあがらない」なんて、意味も知らずに、でも、使い方は正しくだれ

ことばのイメージ

外国語を聞くと、日本語とは勿論発音とか全然違うから、意味もわからないの

ことばの語源

「ことば」って、「言」+「葉」からきていると思っていたら、意外と違って

スタートさせる事

頭の中でいろいろ考える。あんなことも出来るかも・・・とか、こんなことも

新しい風、新しい空気

今日は、やたらと仕事が楽しかった!   普段一人で仕事をして

一匹は一匹

一人でもがくより、二人がかり。二人がかりの大きな結果のはずが、驚きの結

「今」に感謝

とかく女はよく喋る! 女子会をすると、帰り際、いつも思う。いったい、い

ひかり・光の語源

「ひかり」という言葉ですが、なかなか綺麗な言葉だと思っているのは、きっ

勘違いのネアンデルタール人

「はじめてのことば」で、ネアンデルタール人の咽喉の構造がホモサピエンス

「止」に「少」を書いて「歩く」。   歩き続けるのもいいけど