今日の教訓

惰性

2013年12月9日

惰性を調べると、「これまでの習慣や勢い」と出てくる。なぜ調べたかと言うと、いつもの通りやっているのに、どうも上手くいっていないと感じ、惰性になっているのか? と思ったから。

また、イコール慣性で、「外力が働かなければ、物体はその運動状態を保つという性質」らしい。

いつもと同じようにやっているのに結果が出ない場合、やっているつもりになっていないかは重要。統計を取っていれば、おそらく一目瞭然。やっていなかったことに気づけたりする。大切なのは、統計も何もない場合。

「外力が働かなければ、物体はその運動状態を保つという性質」。それでなくても人の運動量は減って行くし、やってういるつもりにもなってしまう。「同じ」を保っていると思うのは感覚だけ。運動量の落ちた自分を許容してしまっていることもある。
外力はなかなか働いてくれないから、凡人は外力を受ける努力を怠ってはいけない。

よろしければ、一言どうぞ

【過去記事】こんな記事も・・・・・

大人になるってことは?

30歳を過ぎる頃からか、人って成長しない生き物だと実感したのは。 人を

信じる力 -恋愛編-

まず、自分が相手を好きだという前提で。 相手の事が好きだという思いに嘘

ことばの不思議

言葉が生まれたのは、いつなのかな?と考えると、猿から人間へ変わった時っ

ひかり・光の語源

「ひかり」という言葉ですが、なかなか綺麗な言葉だと思っているのは、きっ

2月

2月と言えば、今年はオリンピック。もう間もなく本番です! 2月ですが、

気を紛らわす

こんな思いはしたくない・・・ と辛いときは、仕事が忙しい方がいい。 あ

影響を受ける

子供の頃から詩を書きためたノート群から一冊を取り出して読んだりすると、

日本語の起源

今、世界で主流なのが印欧語=インド・ヨーロッパ語族。ヨーロッパ人は、文

貪欲に

ほんの少し意識を変えると周りが変わるかも知れないと思った。どう意識を変

不安

不安とは、安心できない事。安定しない事。ただ、安定しない事なら不安定と

頑張れば!

ひとりぽっちで寂しくても、頑張っていれば ここってとこで助けてくれる人

「Happy」が繋ぐ世界

ファレル・ウィリアムスの「Happy」が世界を繋いでる。 こんな事言う